So-net無料ブログ作成
ジャニーズ ブログトップ
前の10件 | -

『関ジャニ∞』村上信五が「紅白歌合戦」の人選に不満ぶちまけ!? [ジャニーズ]


yjimage.jpg

11月19日に放送された『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、『関ジャニ∞』村上信五が年末の『NHK紅白歌合戦』のキャスティングに関して「恨み節」を吐露した。これにマツコ・デラックスが容赦ない一言を放ち、視聴者は大いに沸いた。

村上が「紅白」に触れたのは番組中盤。最近、司会業にも力を入れている村上だが、マツコから「紅白の司会…」と話を振られると「落ちた!」と叫び、残念そうな顔を浮かべた。

「候補にも挙がってないじゃない」と、マツコは各種ニュースで村上の名が挙げられていなかったと指摘したが、村上は冗談半分に「(司会に決まった櫻井翔らと)競ったと思うわ」「(司会は櫻井)翔君やろ。松潤(松本潤)と俺で競ったと思う」と強がりのようなことを口にした。



「保険のCMとか出てる?」マツコ、村上信五に容赦ない指摘

マツコは「客観的に感じているの、言っていい?」と前置きし、「あんたと(出場枠を)争うとしたら『Hey! Say! JUMP』ぐらいだと思う」と分析。村上は「あんなガキどもと一緒にせんといてくれ!」と叫んだ。

「あそこの舞台に(司会として)立つにはキラキラが必要」と嘆いた村上に、マツコはアドバイス。「保険のCMとか目を温めるやつ(CM)とか…(に出られるようになるべき)」と、櫻井と同程度にCMに出るべきと説くと、村上は「出てないわ…」と苦々しい顔に。さらに、近くに座っていたADに「(司会になるには)女性人気が足りない」とダメ出しを食らうと、「ぐうの音も出ないわ…」とがく然とした。

視聴者からは、


《村上くん紅白は違うだろうな…バラエティ色が強い》
《紅白の司会は無理だろ、下品だもん、嫌いじゃないけど》

などとマツコの意見に同調しつつ、


《嵐が一巡したらもしかしたら村上くんもあるかもね》
《来年こそは頑張ってほしい》

と励ます声が飛んだ。

紅白の出場権を手にできた関ジャニ∞だが、司会に関してはまだしばらく『嵐』メンバーによる独擅場が続きそうだ。

記事元:https://myjitsu.jp/archives/67870


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

『TOKIO』紅白落選は当然か?…実は滝沢秀明の“見せしめ”だった!? [ジャニーズ]



4988066227622.jpg

今年の大みそか、『第69回NHK紅白歌合戦』に、ジャニーズ事務所からは初出場の『King&Prince』をはじめ、『嵐』、『関ジャニ∞』、『Sexy Zone』、『Hey! Say! JUMP』の計5組が出場する。

「例年以上に“素行不良”が目立ち、しかも40代、30代のいいオッサンが行ったハレンチ行為に世間は震え、『さすがに今年の紅白は3組がせいぜい』といわれていた中で、結局は『TOKIO』の代わりの『King&Prince』が出場する形で昨年と同じ5組になりました」(芸能記者)

今、事務所は滝沢秀明新体制に変わりつつある。大方、TOKIOの出場は本人たちが自ら控えたように世間は思っているが、現場では「これが滝沢の恐ろしさ」という声が聞こえているという。

「今井翼の追放に次いで、滝沢の強権人事かと思うと所属アイドルも戦々恐々でしょう。経営部門はメリー副社長、ジュリー副社長にしろ、タレント起用は滝沢の鶴の一声でこんなにも変わる。まさに恐怖政治そのものですよ」(ジャニーズライター)

『TOKIO』は昨年まで24回連続で紅白出場。今回の落選の理由はさまざま取り沙汰されている。

「山口達也のワイセツ問題は、本人が変態なだけでグループ活動には直接関係がない。現に冠番組は4人でシレっと続けています。これは滝沢の意図的な外しなんですよ」(同・ライター)

『TOKIO』の後任は新人の『King&Prince』。これは滝沢の意思なのだという。

「滝沢は事務所に『50歳定年説』を打ち出し、グループでは50歳に秒読みの『TOKIO』が最もジャマなんです。今回、紅白から外すことによって、ますます『50歳定年』を浸透させたい。看板の『TOKIO』でもこうなるという“見せしめ”にもなります」(同)



貢献度が高くても“反滝沢”には容赦ない

それにしても滝沢新体制は異常だ。まだ36歳だと見くびったら、とんでもないシッペ返しを食らう。

「事務所への典型的な忠誠人間で、不穏な動きをするヤツはつぶすタイプ。一番の標的は独立を企てた中居正広。しかし、最近、近藤真彦も事務所のお荷物ということで『50歳定年』で切ろうとしていることが、一部芸能サイトに書かれた。これから、どんどん不要な人間には圧力をかけるでしょう」(女性誌記者)

しかも『TOKIO』を紅白から外したのは年齢ばかりではない。メンバーが“反滝沢”だからだ。

「リーダーの城島茂は何としても山口を戻したい。すると滝沢は『週刊新潮』のインタビューで『ダメなものダメ』と切って捨てた。滝沢より事務所への貢献度が高い長瀬智也は、『TOKIO』を別会社で活動させたいとメリー副社長に直訴したばかり。まだ結果は出ていませんが、滝沢の言うことは聞きたくないという意思表示です。だから滝沢は『TOKIO』を紅白から降ろしたのです」(前出・女性誌記者)

NHKをも意のままに操る滝沢、恐るべしだ。

記事元:https://myjitsu.jp/archives/67797



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

嵐・櫻井翔、『紅白』白組司会にマスコミ騒然! 「松本潤が最有力だったのに」抜てきされたワケ [ジャニーズ]


ff7ab92ecb141c553d17f8173467d1f1.png


 大みそかに放送される『NHK紅白歌合戦』の司会者が、11月9日に発表された。総合司会は昨年と同じくウッチャンナンチャン・内村光良、紅組は広瀬すず、そして白組は、「東京スポーツ」で「5年連続司会持ち回り説」が報じられた嵐のメンバー・櫻井翔である。

 例年、司会者の発表は11月上旬で、この時期が近くになるにつれ、各メディアは誰が司会者に選ばれるか取材を繰り広げるという。

「今年は、9月時点で『スポーツニッポン』が、白組司会は松本潤が最有力候補と報道。紅組司会には、広瀬や安藤サクラの名前を挙げつつ、綾瀬はるかが最有力と大々的に伝えました。その後、一部週刊誌も、松本の司会説を報じていたため、マスコミ関係者の間でも『今年は松本で決定かな』などといわれるようになったんです」(週刊誌記者)

 しかし実際には、「スポニチ」が報じた時点で、まだ嵐の誰が司会なのかは決定していなかったようだ。

「ほかにも、総合司会には、大ヒット中のクイズバラエティ番組『チコちゃんに叱られる!』(同)に出演するナインティナイン・岡村隆史の名前も浮上していました。しかし、ふたを開けてみれば、今回発表された3人は、マスコミ各社がそこまで有力視していなかったメンツに。NHK関係者は、毎年情報漏えいには気を使っているだけに、今回は『バレなかった!』と、さぞニンマリしていることでしょう」(同)

 しかし、松本が司会と目されていた中、櫻井が就任したとあって、ファンも驚きを見せているようだ。ネット上でも「翔さんはラストの2020年の司会を飾るんだと思ってた」といった書き込みが散見される。

「MCやキャスターなどでの活躍ぶりから、櫻井をオオトリと予想していたのはメディア関係者も同様。ただNHKとしては、今年どうしても櫻井を司会にしなければいけない事情があったようです」(テレビ局関係者)

 というのも、19年にはラグビーワールドカップ日本大会、20年には東京五輪が控えており、櫻井は両大会で、日本テレビのキャスターを務めることが予想されている。

「櫻井は、来年・再来年と、まさに“日テレの顔”となる可能性が高い。そこでさらに、『紅白』白組司会という“NHKの顔”まで任せるのはいかがなものか……という理由で、NHKとジャニーズが協議した結果、今年司会に起用されることになったのでは。広瀬とは今年、映画『ラプラスの魔女』での共演という縁もありますしね」(同)

 当初は“ガセ”といわれていた嵐メンバーの5年連続司会説だが、もはや疑いようもない状況。果たして、再来年のオオトリを飾るのは松本と大野智、どちらになるのだろうか。

記事元:http://www.msn.com/ja-jp/entertainment/celebrity/%e5%b5%90%e3%83%bb%e6%ab%bb%e4%ba%95%e7%bf%94%e3%80%81%e3%80%8e%e7%b4%85%e7%99%bd%e3%80%8f%e7%99%bd%e7%b5%84%e5%8f%b8%e4%bc%9a%e3%81%ab%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%83%9f%e9%a8%92%e7%84%b6%ef%bc%81-%e3%80%8c%e6%9d%be%e6%9c%ac%e6%bd%a4%e3%81%8c%e6%9c%80%e6%9c%89%e5%8a%9b%e3%81%a0%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%81%ae%e3%81%ab%e3%80%8d%e6%8a%9c%e3%81%a6%e3%81%8d%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%9f%e3%83%af%e3%82%b1/ar-BBPBqhS?ocid=ientp#page=2


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

相葉雅紀、業界評暴落の大ピンチ! 『僕とシッポと神楽坂』不振で、剛力彩芽主演ドラマにも負けそう…… [ジャニーズ]



1109_aibamasaki.jpg

 テレビ朝日系「金曜ナイトドラマ」枠で放送されている、嵐・相葉雅紀主演『僕とシッポと神楽坂』の不振が続いている。このままいけば、相葉の業界評が暴落してしまいかねない状況だ。
 同ドラマは初回6.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、同枠としてはまずまずのスタートだった。ところが、以後、5.4%→4.9%→4.3%と見事なまでの右肩下がりで、第4話までの平均は5.3%と低調だ。
 同作は東京・神楽坂にある「坂の上動物病院」を継ぐことになった、腕のいい若き獣医師・高円寺達也(相葉)と、動物や飼い主たちとの心温まる交流を描いたハートフルな作品。
 ヒロインには、動物看護師・加瀬トキワ役で、広末涼子が起用されており、深夜ドラマにしては、豪華キャストになっている。
「相葉は前回の主演ドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系/昨年4月期)が全話平均8.6%と大爆死してしまい、“黒歴史”となりました。さすがにゴールデン・プライム帯において、2作連続で主演ドラマがコケると、その評価は暴落してしまいます。ジャニーズ事務所としては、そうならないように、深夜帯でワンクッション置いて、“リハビリ”させたかったのだと思われます。ところが、予想外の低視聴率で、その思惑通りにはいかなくなりました。このまま不振が続くようなら、深夜帯とはいえ、相葉の評価はグッと下がりそうです。テレ朝は2ケタとはいわないが、『相葉なら、7~8%程度は取れる』と見込んでいたでしょうから、ガックリ肩を落としているようです」(テレビ誌関係者)
 相葉は2011年1月期に同枠ドラマ『バーテンダー』で主演し、深夜帯ながら平均10.0%と2ケタに乗せた実績がある。7年前に比べ、ドラマ全体の視聴率が下がっているため、単純比較はできないが、それにしても『僕とシッポ』の低迷ぶりが目立っている。
 昨年以降の同枠ドラマでは、今年4月期の『家政夫のミタゾノ』第2シリーズ(TOKIO・松岡昌宏主演)の平均6.7%が最高値だが、それには遠く及びそうもない。『僕とシッポ』が、このまま巻き返せないようなら、今やすっかり女優としての需要がなくなった、剛力彩芽が主演した『女囚セブン』(昨年4月期)の平均5.5%をも下回りかねない。
 そうなると、相葉のゴールデン・プライム帯でのドラマ主演復帰には、ジャニーズも民放各局も慎重にならざるを得ないだろう。

記事元:http://www.cyzo.com/2018/11/post_181551_entry.html


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

不仲と亀裂を隠せず?SMAP、5人揃った『スマスマ』収録が裏目に [ジャニーズ]

3200ea3afd0589d54eb27a5bf01cfb227e33a70d_w=666_hs=b4e5c438b217c4e890dbf6738d8521a0.jpg
 今月11日に放送された『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で、久しぶりにSMAPのメンバー5人が全員顔を揃えた。同番組は先月13日の放送以降、各メンバーの単独企画などの特番を放送しており、実質5人で収録する通常放送は休止が続いていた。

 久々のフルメンバー出演で胸をなでおろす視聴者もいる一方で「『スマスマ』の収録を意図的に避けているとしか思えない」「SMAPは本当に大丈夫なの?!」と言った声もあがっている。 

 メンバーが1ヶ月ぶりに顔を揃えた今回の放送分では、モデルのミランダ・カー(33)を迎えた「ビストロ・スマップ」や、ミュージシャンの布袋寅泰(54)とのセッションといったラインナップを放送。こちらの内容に関しても、安心したという声の一方で「ソロワークの方がイキイキしてるんじゃないかな」「メンバー間の空気が重い」といったコメントが寄せられていたようだ。

「5人のギクシャクした雰囲気に違和感を持った視聴者が多い。特に東日本大震災支援金を募るコーナーでは、木村拓哉(43)が視聴者に呼び掛けている最中に、端っこに立っている中居正広(43)は、終始顔を伏せていたことが話題になっていました。こうした状況から『スマスマ』の存続を危ぶむ声もあがっている」(芸能関係者)

■デビュー25周年でも企画は“白紙状態”

 そんな中、今月13日に放送局であるフジテレビの亀山千広社長(60)の定例会見が行われ、SMAPに関する話題にも触れられた。亀山社長は『SMAP×SMAP』が唯一メンバー全員が揃う番組であることや、ファンクラブ会報誌でメンバーが解散を否定したことについて触れ、「ぜひ続けていってほしいし、もっともっとやるべきことはいっぱいある」と語り、番組継続に関する前向きなコメントを寄せた。

 さらにSMAPが今年デビュー25周年であることに関して、『SMAP×SMAP』も20周年であることも合わせて触れ、記念企画を行うことを示唆する発言も見られた。

 しかし、こうしたテレビ局側の前向きな発言に対し、現実は前述の放送内容の状況であるように依然厳しい状況だ。

「そもそもSMAPにとっての節目である年ならば、もっとメンバーが揃ったテレビ出演を行うはず。通常ならば新曲もリリースされるはずですが、昨年9月のリリースを最後に発表していません。さらに今年は夏の歌番組の特番にも一切出演していない。こうした中で、記念企画を行ってもファンの不安を拭うことはできないでしょう」(前出・関係者)

 メンバーのリーダーでもある中居は、来月開幕されるリオデジャネイロオリンピックのTBSのメインキャスターを担当することに決まっている。おそらくテーマソングはSMAPの楽曲が使用されるとファンは期待を膨らませていたが、結果的に新曲ではなく10年前の楽曲『ありがとう』に決定したことで、もはや元のSMAPに戻ることは絶望的だと捉えるファンも出てきている。SMAP結成25周年を迎えるも、問題はまだまだ山積み状態のようだ。

 SMAP結成25周年を迎えるも、問題はまだまだ山積み状態のようだ。








リンク元
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160718-04268758-dailynewsq
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

「中居と木村を2人にするな」SMAPの冷え切った絆を関係者が暴露! [ジャニーズ]

3200ea3afd0589d54eb27a5bf01cfb227e33a70d_w=666_hs=b4e5c438b217c4e890dbf6738d8521a0.jpg
日本中が揺れたあのSMAP騒動からも間もなく半年が経過しようとしている。だが詳細はいまだメンバーの口からは語られないままだ。SMAPメンバーはどのような状況にあるのか。関係者に話を聞いた。

「基本は以前と同じです。収録現場ではメンバーに変わった様子は見受けられません」(テレビ局関係者)

 本人たちは以前と変わらない様子を見せているようだが、周囲のスタッフのほうがピリついているという。

「制作スタッフは中居正広さんと木村拓哉さんを、現場でふたりきりにしないように気を使っています。収録中は仕方ないにしても収録の合間などはカメラが止まった瞬間に、中居さんと木村さんそれぞれにスタッフが近づき、打ち合わせをしたり、雑談をしているんです。そうしないとふたりの間に無言の時間が流れるんですよ」(同)

 これは何も事務所や各メンバーから依頼を受けて行っていることではなく、スタッフが勝手に気を使っているだけのようだ。実際に無言であったとしてもふたりがピリついているのかどうかは現場のスタッフにもわからないという。

 このように、メンバー側には特に変わった様子はないものの、裏側ではマネージメントスタッフの変更によって面倒な事態が起こっているようだ。

「以前は飯島三智氏がチーフマネージャーを務め、メンバー個々に現場マネージャーがついていました。スケジュールは飯島氏やそのアシスタントが担当しており、現場の送り迎えなどは現場マネージャーというわかりやすい図式だったんですが、今は彼女が手がけていた仕事が細分化されて、面倒なんです」(番組関係者)

 細分化されればスムーズに進むような気もするが、そうではないらしい。







「現在は『テレビ担当』『ラジオ担当』『音楽担当』『雑誌担当』などとメディアごとにチーフマネージャーがいるんです。そのため、たとえばテレビ収録のスケジュールを聞きたい場合には『テレビ担当』のチーフマネージャーに聞くんですが、彼はそのほかの媒体のスケジュールを把握していないので、毎回わざわざほかのチーフマネージャーに確認するんです。そのため、返事が来るまでに今までの数倍の時間がかかっています」(同)

 これまでは飯島女史に話を振れば即座に出演の可否が戻ってきていたため、このリターンの遅さには各ジャンルのスタッフが困っているそうだ。

「担当者が変わったのは仕方がないにしても、せめて組織の形だけは従来のものに戻してほしいです。急いで制作スケジュールを出したいのになかなか決まらず、進行がズレ込むこともあるので」(同)

 こうした声は各現場から挙がっているというが、改善の兆しはないという。しかし、そこには事情があるようだ。

「飯島さんのようにSMAPのすべての仕事をひとりで取り仕切るチーフマネージャーを置いてしまうと、結局はそこに権力が集中して、同じことを繰り返されるのではないかというジャニーズ事務所側の不安があるのだと思います。そのため、ジャンルごとにチーフマネージャーを置いて、権力を分散化させているのでしょう」(番組関係者)

 今回の騒動の二の舞は避けたいという考えがそうさせているようだが、現場の悲鳴にはお構いなしというのが、いかにもジャニーズ事務所らしいともいえる。
リンク元
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160717/Tocana_201607_post_10339.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

「スまっプだして」の怪文章も……フジテレビ亀山千広社長の「SMAP企画」発言が空しすぎ!! [ジャニーズ]

3200ea3afd0589d54eb27a5bf01cfb227e33a70d_w=666_hs=b4e5c438b217c4e890dbf6738d8521a0.jpg
 フジテレビの亀山千広社長が、13日の定例会見に出席。SMAPのデビュー25周年企画についてコメントした。

 先月、SMAPのファンクラブ会報で、木村拓哉が「解散しない」と明言したことについて、亀山氏は「(フジは)唯一、5人の番組を持っていますので、『明日に向かって前を向いてやっていく』という一言に助けられたし、感動しました。ぜひ、続けていってほしいし、もっともっとやるべきことがいっぱいある」と発言。

 さらに、SMAPが今年、デビュー25周年を迎えると同時に、同局『SMAP×SMAP』が20周年を迎えるにあたり、記念企画の可能性について問われると、「現場からは何も企画は上がってきていない」とし、「当然、そういう企画は考えていると思う」と臆測でしか語られなかった。

 これについて、一部スポーツ紙が「フジテレビ亀山社長『スマスマ20周年企画』を示唆」などと報じているが、ある芸能関係者は「現時点で実現は難しい」と語る。

「本来なら、フジは藁にもすがる思いで、SMAPのダブル・アニバーサリーイヤーに便乗したいところ。今やフジが胸を張れる老舗看板番組は『SMAP×SMAP』くらいしかありませんから。しかし、SMAPは現状、ジャニーズサイドすら新曲や記念コンサートの発表をしていませんから、フジでどうこう以前の問題。亀山社長は『当然、企画を考えていると思う』と発言しましたが、『考えたいのは山々だが、何ひとつ進まない』というのが実際のところ。『SMAP×SMAP』は、通常放送すら満足に制作できていない状況ですから……」(芸能関係者)







 1月の分裂・解散騒動以降、『SMAP×SMAP』の放送自体が減少。今月11日に約1カ月ぶりに放送されたものの、次週は特番でつぶれ、その次の週も特別編として木村のロケ企画を放送。5人が揃うのは先になりそうだ。


 さらに、これまで毎年、同局の音楽特番『FNSうたの夏まつり』で大トリを務めてきたSMAPだが、今月18日の放送は出演を取りやめている。加え、16日放送のTBS系『音楽の日』にも出ない可能性が高く、現在、5人でのメディア出演がNGである可能性は高そうだ。

 そんな異常事態が続く中、『FNSうたの夏まつり』のメッセージコーナーには、SMAPファンからと思われる“暗号メッセージ”の投稿が相次いでいる。“縦読み”すると「スまっプだして」というメッセージが浮かび上がったり、カタカナで書かれた単語の頭文字をつなげると「スマップ」になるもののほか、楽曲のタイトルや、過去のツアータイトルをさりげなく織り交ぜたものなどが見て取れる。

「ファンのフラストレーションは溜まる一方。ただ、フジの『SMAPの記念イヤーを盛大に祝いたい』という気持ちは、ファンと同じ。しかし、フジはジャニーズの言いなりでやってきたため、内部問題が解決しない限り動くことができません」 (同)

 国民的アイドルグループのアニバーサリーイヤーに乗っかりたいフジだが、果たして今年のうちに実現するのだろうか?







リンク元
http://www.cyzo.com/2016/07/post_28829_entry.html


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

SMAP・中居正広の評価が急上昇?ベッキー「金スマ」復帰で見えたこと [ジャニーズ]

57955bcd714d485ddb5c04b91bafcdd5.jpg

 ロックバンド・ゲスの極み乙女。の川谷絵音(27)との不倫騒動で休業していたタレントのベッキー(32)が、5月13日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)に出演した。ベッキーは涙ながらに真相を告白、謝罪した。ネット上では賛否が渦巻いているが、DJあおいはこの「金スマ」出演をどう見るのか──。

■見事だった中居正広の司会ぶり

 TBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』において休業をしていたベッキーさんが復帰しましたね。でも、今回の出演は本格的な復帰ではないということ、本格的な復帰への禊みたいなものなんですかね。不倫騒動にケリをつけるためにケジメをつけに来たような印象を受けました。

 激やせ報道なんかも出ていたのですけども、それほど痩せた印象はありません。でも疲労が顔に出ていましたね。老けてしまったというか疲れてしまったというか、その薄幸な人相から謹慎中の気苦労が伺えましたね。

 インタビューに入る前に中居さんからひとつ約束を迫られます。「嘘はつかないこと」。これはさすが中居さんだなと感心しました。「これからベッキーが話すことは全て本当のことなんですよ」と視聴者に訴えるための約束なのでしょう。そんなことわざわざカメラの前で言わなくても、打ち合わせの段階で約束は交わしているはずですから、あの約束のくだりは中居さんの粋な計らいだと思います。

 実際に今回の金スマで最も株を上げたのは中居さんなんじゃないですかね。気遣い方、引き出し方、導き方、デリケートで取り扱い注意な視聴者が最も知りたい部分をあれほど嫌味なく聞き出せる人って他にいないんじゃないかなって思うくらいにお見事でした。

 今回のベッキーさんの謝罪、ネット世論でもわりと肯定的な意見が多かったのですけども、これは中居さんの功績が大きかったと言っても過言ではありません。ひとつ引き出し方を間違えれば批判の的になってしまう案件でしたからね。

 さて肝心のベッキーさん。友達という関係が嘘だったということ、既婚者とは知らずに恋愛関係になったが後に既婚者だということを知ったこと、それでもその関係をやめられなかったこと、離婚するまでは正式にお付き合いするのはやめたがそれが都合のいい関係になってしまったこと。今までグレーだった部分が次々に語られていきます。大方の予想通りとはいえ見事に真っ黒だったことに少し驚愕でした。

 転がり落ちていくようにドツボにハマる悪い男の怖さを知らないダメな恋愛の見本のような不倫。荒治療だったとは思いますが早めに見つかってよかったと思いますよ。更生するチャンスが与えてもらえるうちに見つかってラッキーだったと思うベッキーです。

 でも気になるところが一点だけあります。中居さんの「もう好きではない?」という問いに対して「もう好きではありません」と答えたのですけども、答えるまでに一瞬の間があったんですよね。何か覚悟を決めるような一瞬の間があったんです。そしてこらえていた涙がこぼれてしまったわけなんですけども、これはおそらくベッキーさんの希望ですよね。「はやく忘れたい」という希望なんだと思います。

 転がり落ちていくようにハマってしまった男をそんなに簡単に忘れることはできないものなんです。悪い男との恋愛は失うものが多い分、未練が深く刻まれてしまうものなんですよ。未練がないと言えば嘘になると思いますが「忘れたい」という思いは本当だと思います。

 まだまだ完全復帰できるコンディションではないと思いますが、復帰に向けての貴重な一歩になったんじゃないでしょうか。焦らずに着実に時間をかけて復帰していってほしいですね。








記事元
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160515-23969495-dailynewsq

嵐のチケット”転売規制”で空席危機?ジャニーズが抱えるジレンマとは [ジャニーズ]

E5B590.png
4月23日より行われる嵐の全国アリーナツアーで、入場時の「顔認証」が実施されることが大きな話題だ。悪質な高額転売を阻止するためには必要な措置という意見や、ファン同士の交換ができなくなったという悲鳴など反応は様々だが、根強い反対意見を押し切ってまで通したジャニーズ事務所の“真意”とは?

■関係者を凍らせた“光GENJI事件”

 顔認証制度がファンクラブ会員に告知されたのは、2月のこと。4月7日には『朝日新聞』で大々的に報じられた。入手困難な嵐のチケットは、ネットオークションサイトで数十万円もの金額で取引されており、こうした事態を解消すべくジャニーズサイドも対策に乗り出したという。

「ジャニーズ事務所は転売に関して“最も厳しい事務所”として昔から知られています。光GENJI全盛期の話ですが、ある有名プロダクション幹部が好座席のチケットを2枚プレゼントされたことがありました。ところが、光GENJIに興味もなかったその幹部は、チケットを都内の金券ショップに売ってしまったんです。するとジャニーズ事務所は、そのチケットを手に入れた上に通し番号から、幹部が転売を行ったことまで突き止めた。その後、その幹部にチケットは一切回ってこなくなったという話です」(芸能プロ関係者)

 ひとりでも多くのファンを会場に……と考えるのは、主催者側として当然の配慮。だが、20代のジャニーズファン女性は転売チケットを購入することについて「正攻法ではどうやっても手に入らないから」と話す。チケット抽選は基本的にファンクラブ会員しか参加できないが、その倍率は“宝くじ並”とまで言われる。

「私の周りでは、家族や友人、またその友人を会員にさせて、1人で20口以上抽選に応募する人も多い。それでも都内など大都市の公演は全滅するケースばかり。最近はTwitter上で徒党を組んで、どうにか希望チケットを融通しあうサークルもたくさんあります」(前出のファン)

 止まらないチケットのプレミア化。だが、宿泊施設の確保が困難な公演場所ともなると、会場の“空席”が目立つケースもある。

 前出の20代ファンが語る。

「ネット上で“空席祭り”と騒がれたハワイ公演や、宮城県の復興支援コンサートなんかでも、実際に空席が目立っていました」

 高額転売の大半は、業者や反社会的勢力によるものという見方もあるだけに、これらの是正は急務だろう。ただ、顔認証の徹底化によって、嵐の“勲章”がひとつ失われるという可能性も。

「現状200万人近いと言われるファンクラブ会員ですが、顔認証が確立されればチケット入手のためだけに利用していた“半・幽霊”会員が、一斉に引くこととなる。数字にこだわるジャニーズ事務所ですが、『地方では空席祭り』というファンの絶対数が明らかになってしまうのは、避けたいところでは」(週刊誌記者)

 “ファンクラブ激減”という目はあるのか? 嵐ファンのみならず、業界中の注目が集まっている。









記事元
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160408-45051881-dailynewsq
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

V6岡田准一の”同棲愛”に続くか?次に結婚しそうなジャニーズの名前 [ジャニーズ]

 障害を乗り越えてゴールインか──。3月25日発売の『フライデー』は、V6の岡田准一(35)と女優・宮崎あおい(30)の夫婦同然のような“同棲性活”を報じた。ふたりは宮崎あおいが俳優の高岡奏輔(34)と結婚していた時期から交際していたと見られ、スタートは”不倫愛”だった。しかし、宮崎あおいの離婚からすでに4年が経過した現在、みそぎ期間は終了し、岡田准一と宮崎あおいの結婚は近いという見方は日に日に高まっている。

 かつて「ジャニーズのアイドルグループは、1組につき1名しか結婚できない」という都市伝説のような法則がまことしやかに噂されてきた。しかしTOKIOにおいて“解禁”され、2008年に結婚した山口達也(44)に続き、2015年に国分太一(41)が結婚。メンバーの2名以上が既婚者というケースが生まれた。

「結婚が噂される岡田が所属するV6のメンバーでは、井ノ原快彦(39)が2009年に女優・瀬戸朝香(39)と結婚しています。事務所の実験を握るメリーさんも表向きは『適切な時期がくれば結婚すればいい』と柔軟な路線を示しており、だとするとV6からが妥当なのでは」(週刊誌記者)

 では、ジャニーズで次にゴールインするのは誰なのか。ここでは関係者に聞いた有力候補を挙げてみよう。

■次に結婚しそうなジャニーズは? 本命●嵐・松本潤(32)

 既婚者がいない嵐において、以前から結婚が「一番近い」と見られているのが松本潤だ。関係者のあいだでは女優・井上真央(29)と「結婚秒読み」と目されている。2014年には焼肉デートの様子を『フライデー』に撮られたこともあった。松本と井上は2005年、ドラマ『花より男子』で共演後、交際に発展したとされている。出会ってからすでに10年以上の二人。

「1月のSMAP解散騒動で結婚が延期になったという説や、岡田と宮崎より先に結婚するのではという声もある。いずれにせよ、嵐で一番手になりそうなのは松本ですね」(前出の記者)

 また、ここへ来て井上サイドに気になる動きがあったことも、ふたりの”結婚説”に拍車をかけている。

「今年に入って井上が所属事務所を退社する方向で動いているようで、業界内では『ついに結婚か』と噂になっている。10年以上も在籍した事務所を退社するとなれば何らかの心境の変化があったと考えるのは当然で、結婚説が信ぴょう性を増しています」(芸能プロダクション関係者)

 空中分解も噂されたSMAPでは、この男が有力視されている。

対抗●SMAP・香取慎吾(39)

 2012年、『フライデー』でお忍び旅行が取られた香取慎吾も、結婚が近いとされる一人だ。相手は「2歳年上」「銀座のホステス」とも報じられているが、SMAP解散騒動以降、交際や結婚の話題は立ち消えになった状態。なおSMAPは現在、木村拓哉(43)が既婚者である。

穴●TOKIO・松岡昌宏(39)

 松岡昌宏は、交際10年になる彼女と同棲中であると『女性自身』により報じられている。山口、国分に続き、松岡が結婚することで、TOKIOのメンバーの過半数が既婚者となるため、今度の動向が気になるところだ。







記事元
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160330-65364055-dailynewsq
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
前の10件 | - ジャニーズ ブログトップ
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。