So-net無料ブログ作成

「韓国大好き」日本の女子中高生を狙う『韓流詐欺』の被害が増殖中! [雑学]


shutterstock_334609337.jpg

このところ連日のように韓国アイドルグループ『防弾少年団』(BTS)の“原爆Tシャツ問題”がマスコミをにぎわせているが、一方で、そんな騒動どこ吹く風と、女子中高生を中心に“第3次韓流ブーム”が加熱している。
「日本における韓流ブームの始まりは2004年に放送されたドラマ『冬のソナタ』の“ヨン様ブーム”が始まりでした。けん引役となったのは中高年の女性でしたが、現在は女子中高生が中心となっています。彼女たちは韓国のアイドルに憧れて、現地で流行しているコスメやファッションにも夢中になっています。彼女たちの中でも一番人気のK-POPグループ、BTSが起こした今回の騒動について、ファンたちは世代的にピンとこないのか、『何がそんなに問題なの?』『別に嫌いにならないし』と無関心ですね」(芸能記者)
最近では韓国に旅行して、コンサートを見たり買い物をする女子高生も多く、明らかにネット上の“嫌韓流”とは一線を引いている。しかし、彼女たちをターゲットにした詐欺事件が多発しており、日本のみならず韓国でも大問題になっている。
「韓国の詐欺グループが日本の女子中高生らを相手に“K-POP詐欺”を働いています。詐欺グループはネットオークションやSNSなどを利用して、現地でしか購入できない写真付きカードなどのグッズを販売。ところが、購入者が代金を振り込んでも商品を発送しないのです。一度の被害額が数千円から1、2万円程度と比較的少額なことや、相手が海外にいることから多くの被害者が泣き寝入りしている状態。身元のしっかりしていない相手とは取引をしないよう注意が必要です」(全国紙社会部記者)

わざわざ嫌韓を増やす行為
被害額がいくら少額とはいえ、なけなしの小遣いでグッズを購入した未成年にとっては、大きな痛手だろう。
大のK-POP好きという、都内に住む大学生のTさん(19)は、詐欺以上に危ない目にあったことがあるという。
「ソウルコン(ソウルでのコンサート)の限定グッズを持っているという人とツイッターで仲良くなり、手渡しで購入する約束をしました。しかし、実際に会ってみると、『グッズはホテルで渡すよ』とホテルへ連れ込まれそうになりました」
何とかトラブルに巻き込まれずに済んだTさんだったが、中にはグッズ欲しさに同意してしまう子もいるのだという。
最近では“架空ライブ”をでっち上げ、コンサート代金を振り込ませる詐欺まで横行しており、韓国女子大生らが摘発される事件も起きている。
詐欺事件の多発が、日韓のいがみ合いの新たな火種にならなければいいのだが…。

記事元:https://myjitsu.jp/archives/67361



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

小室圭さんの「超チャラ男パリピ写真」流出! “恍惚の表情”で美女たちの肩を抱き… 衝撃カラー写真入手! そして眞子さまは… [雑学]


resize.jpg

秋篠宮眞子さまとの結婚問題に揺れる小室圭さんの“チャラ男写真”が流出した。報じたのは8日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で、そこには都内クラブで弾ける小室さんの姿が……。文春はこの写真を「入手」と記し、あたかも独自取材によって手に入れたように装っているが、当サイトもとあるフェイスブックで公開されている写真の中から発掘することに成功。撮影日時は2011年12月18日で、都内クラブで開催されたクリスマスパーティーでのひとコマだ。

 眞子さまとの婚約報道以降、スーツのイメージしかない小室さんだが、この時はカラフルなシャツを着て、指には指輪を装着するなど完全な“クラブ仕様”。お酒が回ったのか、美女の肩に手を伸ばし、口元でピースマークを作り恍惚の表情を浮かべている。

 文春はこの写真をもとに「小室圭さん チャラ男写真に仰天」と報道。オリジナルは男女2名ずつで収まる写真も、“文春マジック”で男性1名がカットされ、小室さん1人が美女2名をはべらしているような写真に仕上がっているのはさすがだ。

「このイベントは学生や帰国子女を中心に催されたもので、ひと足早いクリスマスパーティーという主旨。場内にはセクシーなサンタクロースのコスプレをした美女もいたそうです」とは関係者。
 撮影された11年12月時点で小室さんは大学2年生で、眞子さまとは出会っていない。従ってこの写真が出たからといって小室さんが責められるのはお門違いだが、意外な一面を持ち合わせていることだけはたしかだ。何より、こうした過去の写真すらも特ダネになる小室さんの存在感に脱帽。週刊誌記者によると「もともと皇室取材に熱心な女性誌だけでなく、今では文春や新潮も“小室担当”を置いている。理由? 単純に小室さんが数字を“持ってる”からですよ。読者アンケートでも他のスクープを差し置いて、1位になることもしばしば。何でも“小室ネタ”を取り上げるだけで売上が1割違うとか。編集長は『とにかく小室ネタ持って来い!』と大号令をかけているそうです」という。

 過去のチャラ男写真が流出してしまった小室さんだが、気になる眞子さまとの結婚問題については、月末に予定されている秋篠宮殿下の記者会見がXデーとなりそうだ。

「殿下の誕生日である11月30日の直前に毎年行われており、現在の心境や今後の抱負をお話下さいます。その席で眞子さまの婚約について、何らかの方向性をお示しになるのではないか、と言われています。会見に出席する皇室担当記者は殿下にどのような質問をしたらいいか、頭を悩ませているそうです」

 とはテレビ関係者。今回のチャラ男写真を見て、殿下は何を想うか――。
(文=明智聡)

イメージ画像:「Getty Images」より

記事元:https://www.excite.co.jp/news/article/Tocana_201811_post_18682/



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

LINEのやり取り漏れたベッキー 二の舞を防ぐための設定は [雑学]

20160109-00000013-pseven-000-2-view[1].jpg

タレントのベッキーと人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音の初スキャンダルが報じられ大きな話題を集めている。なかでもベッキーと川谷が交わしたLINEのやり取りが、文章だけでなく画像で『週刊文春』に掲載されたことに驚いた人が多いだろう。第三者には見られないと安心してLINEで内緒の会話をした覚えがある人には、背筋が寒くなるような話だ。LINEをのぞかれていないか、設定を確認したほうがよいだろう。
.

 スマホからアプリで使っている人が多いLINEだが、実際にはPCやタブレットなどからも同じアカウントでログイン可能だ。この機能を利用すれば、他人のLINEをのぞくことができる。実際に、ある30代女性はPCからログインして夫のLINE動向を確認している。
.

「自分のノートPCにLINEアプリをダウンロードして旦那のメールアドレスを入れ、旦那がつけそうなパスワードを入力したらログインできました。旦那がお風呂に入っている間にスマホの設定をこっそり変更してササッとやりました。今では旦那のLINEトークは丸見えです。旦那は設定とか確認しないみたいですね。このあいだも残業じゃなくて遊びにいって遅いんだなとか丸わかりでしたが、今はまだ何も言わないでいます」
.

 内緒のつもりで交わした友人との軽口も、すべて筒抜けなのかと想像すると恐ろしい。
.

 PCからログインされないためには、アプリの「設定」から「アカウント」の項目を選び、「ログイン許可」にチェックが入っているかを確認する必要がある。スマホ以外からLINEを使うつもりがないなら、チェックを外しておいたほうがいい。一昨年、多発したLINEの乗っ取りを防ぐこともできる。
.

 用心に用心を重ねるなら、誰にも内緒のやりとりをする相手とのLINEは別アカウントで行うのが無難だろう。機種変更前の古いスマホやiPodtouch、格安中古スマホを利用してLINE専用端末にすればよい。とはいえ2台も端末を持ったら不審がられるし隠し通せないとなら、特別な相手とのLINEトークは「非通知」「非表示」がおすすめだ。


非通知にしたい相手とのトークを開き、右上から項目を表示させると「通知OFF」というスピーカーのアイコンが表示される。そこを選択すると、トークが到着しても通知されない。「非表示」にするにはアプリ画面から「トーク」を選び「トーク編集」を選択して、非表示にしたいアカウントを選択するすると、以後はスマホをのぞかれてもすぐにはトークの履歴を見られない。
.

 もっと用心するなら、トーク履歴をすべて削除するべきだろう。実際に、LINEでトークを送ると、送ったそばから履歴削除して消す用心深い人もいる。方法さえ知っていれば難しい作業はない。削除したい相手とのトーク画面を開き、右上をタップして項目表示させ「トーク設定」を開くと「履歴削除」という項目がある。これを選べば、その相手とのやりとりは消去される。
.

 第三者からLINEをのぞかれる可能性を低くする設定をいくつか紹介したが、そもそもスマホで文字や写真をやりとりする限り、誰かに見られる可能性は消えない。たとえば、1秒から10秒の設定した時間を過ぎると送った写真や動画が自動的に消去されるSnapchatは、米国の若年層に大人気だ。このアプリでも、消したはずの画像がスクリーンショットで保存され、リベンジポルノに利用される被害があとを絶たない。
.

 スマホと、それに付随して利用可能なサービスについては、リスクを承知の上で使うしかなさそうだ。


元記事
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160109-00000013-pseven-life&p=1

タグ:ベッキー Line
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。