So-net無料ブログ作成

『紅白』に指原莉乃と松井珠理奈を出すな!『AKB48』ファンが吠える理由 [芸能]



sashihara_rino.jpg


12月31日に放送される『第69回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が発表され、11年連続でアイドルグループ『AKB48』の出場が決定した。
しかし、ファンは早速“メンバー選考”でモメているという。
『AKB48劇場』支配人の細井孝宏氏が、自身のツイッターで紅白出場に対し、「これもひとえにファンの皆様の応援のおかげです。ありがとうございます!!」と感謝のコメントを発表した。

するとファンからは、
《48グループではなくAKB48での選出ですので、姉妹グループメンバーは入れずに今年こそAKB48単独での出場をお願いします》
《AKB48(←ここ重要)のメンバーたちが出れるようによろしく頼みます》
《出演順もあるでしょうがAKBじゃないメンバーは出さない方向でお願いします!》
《まさか48グループでは出ないよね? さすがに勘弁してもう耐えられない》
《ぜひ「本店のみ」のメンバーでお願いします》
などといった声が上がった。つまり系列の『SKE48』『NMB48』『HKT48』に属するメンバーを「出さないでほしい」というのだ。

今や支店人気に支えられるAKB
「『SKE48』には、今年の総選挙でワンツーフィニッシュを決めた松井珠理奈と須田亜香里が在籍。『HKT48』には、現在は知名度No.1の指原莉乃と、総選挙3位の宮脇咲良がいます。一方現状の『AKB48』本体は知名度の高いメンバーがほとんど抜けており、CDの売り上げも“支店”のメンバー人気に頼っている状態。さすがにファンの要望は通らないと思いますが、『AKB48』として出場権を獲得したのに、支店ばかり目立つ展開は確かにモヤモヤしますね」(アイドル誌ライター)
松井は体調不良でしばらく休養していたこともあり、
《仕事を飛ばしまくったくせに、紅白だけ出るなんで都合のいいことしないよね?》
《体調を自由自在にコントロールできる世界女王様だからきっと出るんだろうな…》
と風当たりが強い。
一方、指原は自身のツイッターで「今年はどういう演出になるのか私たちはまだ知らないので、グループとして関わることができるかどうかも分からない」と謙虚な姿勢を見せている。
果たして“AKB48”はどんな編成で紅白に臨むのだろうか。いずれにしろ物議を醸すことになりそうだ。

記事元:https://myjitsu.jp/archives/67473



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

浮気まみれの恋愛遍歴?山田孝之の“ゲス”エピソードが強烈… [芸能]



yamada_takayuki-20170915143658.jpg


11月13日放送の『チマタの噺』(テレビ東京系)に、俳優の山田孝之が出演。過去の苦い恋愛経験について語った。
同番組は、司会の笑福亭鶴瓶が一般人の行動をもとにゲストとトークをするバラエティー。今回は「今引きずってることありますか?」という街頭インタビュー映像を流し、VTR中に「彼女に浮気されていた」という一般男性が現れた。
すると山田は、「僕も全く同じパターン過去に3回ありますよ」と自身の恋愛経験を告白。「彼氏だと思って付き合ってたら、浮気相手だった」と続け、「3回目とかは慣れちゃって、『またか』と思いましたもん」と驚きの過去を明かした。

“隠し子騒動”と“交際疑惑”の時期が一致
これを聞いた鶴瓶は、「ウソやん?」「何で(彼氏ではなく浮気と)分かんの?」と驚きながら質問。山田も「友達から聞いたりとか、鉢合わせたりとか…」「(鉢合わせは)修羅場でしたよ」とオープンに話していき、嫌な思い出を流すかのようにグラスの水を口にした。
この経験をしたのは20代前半だったとも明かし、どこか切なそうに過去を振り返った山田。
しかし山田には、自分がされたことを女性に対しても行っていた過去がウワサされている。
「2006年、山田はTBS系のドラマ『タイヨウのうた』で共演した沢尻エリカとの交際疑惑が浮上し、交際期間は約1年に及ぶと囁かれました。しかし06年2月、山田に当時生後4カ月の隠し子がいると発覚し、スポーツ新聞の一面も飾る騒ぎに。相手は2年前から交際していた女性で、当時は公式サイトで謝罪文も公表しています。騒動はすぐに収まりましたが、もし沢尻との交際が事実だとすると、山田は沢尻と付き合いながら別の女性をハラませたということになります」(芸能ライター)
もしこれが本当なら、山田は被害者なだけでなく、加害者でもある可能性がある。

記事元:https://myjitsu.jp/archives/67513


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

「還暦水着」に期待急上昇!大場久美子58歳、驚異の美ボディ披露に称賛の嵐 [芸能]


14137_original.jpg

 昭和の人気ドラマ「コメットさん」の印象がいまだに強い人も多いだろう。大場久美子が11月13日朝にブログを更新。黄色いヒモで留めたようなセパレートタイプの水着姿を披露したが、現在58歳とは思えない、そのしなやかすぎるボディに称賛の声が相次いでいる。「『朝食はしっかりと』のタイトルで、写真の大場は肌見せ度の高いヒモ水着姿でキッチンのガス台の前に立ち、軽くヒップを突き出してイチゴを可愛らしくつまみ食いしていました。腰のクビレもバッチリですが、ガリガリでもなく、ほどよい肉付きで、とても還暦前とは思えません」(芸能ライター)
 この記事には2000以上の“いいね”がつき、〈20歳ぐらいに見えますね〉〈写真集、出さないんですか?〉〈せっかくの朝食 見惚れて何を食べたのかわからなくなりそうです〉など称賛の声が殺到。大場は翌日にも54歳の時にグラビア撮影したという白水着姿の写真をアップし、これまた大絶賛のコメントが上がった。
「彼女は39歳でパニック障害を発症して、薬の副作用などもあって一時期かなり太りました。その影響から芸能界引退も考えていたようですが、40代後半でついに病を克服し、10キロ以上のダイエットに成功したそうです」(女性誌ライター)
 56歳でダイエットDVDを発売した際は、還暦の時は、赤い水着で登場することを宣言していた大場。今回の美ボディがその日までさらに磨き上げられるのか、ファンならずとも待ち遠しくなってきた。

記事元:http://dailynewsonline.jp/article/1573971/



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

加藤綾子の決断!『志村けん“全財産”プロポーズ』の行方 [芸能]


katou_ayako.jpg

お笑い界の大御所、志村けんと“カトパン”こと加藤綾子が、いよいよ「アヤシイ」と評判だ。
「すでに付き合い始めているというウワサが、まことしやかに囁かれています。やはり先日、一部のネットメディアが報じた志村の“再プロポーズ”が効いたんじゃないでしょうか。以前は結婚プレゼントとして5億円提示だったのが、一気に50億円まで跳ね上げたとか。札束で頬をたたくどこかのプロ野球チームではありませんが、カトパンも考え直した可能性がありますね」(女性誌記者)
すにで志村は4年前に一度、加藤にプロポーズしているという。
「当時は結婚プレゼント5億円、妻手当500万円でプロポーズしたようです。ところがそのころ、加藤はフリーになるかどうか迷っていた。だから『返事は保留させてください』と結論がないまま、現在に至っているとか。一応、結婚話は継続中だったはずですよ」(女子アナライター)

それにしても5億円から50億円というのは、志村も随分と奮発したものだ。
「志村は預貯金合わせて60億以上持っているといいます。ただ、別に子供がいるわけではないし、『金を残してもしゃあない』が口癖。大好きな加藤に全部あげて、楽しい結婚生活を楽しみたいんじゃないですか」(同・ライター)

金目当てとは見られたくない
こうなると主導権は加藤ということになるだろう。50億円で納得したら、即結婚は間違いない。
「加藤としては5億円から50億円とカネが上がっての結婚という流れを嫌っている。金目当てミエミエでしょ。あくまで結婚は交際の延長上。お互いの気持ちを確かめたいところもあるようです」(同・ライター)
付き合い始めのデートだろうか、志村のホームグラウンドである東京・麻布十番での目撃情報も入ってきた。
「和食店に2人で居たという話です。個室ではなく、ついたての奥のテーブルに2人だけだったとか。加藤は黒縁メガネに髪をお団子に結んで、一見、変装っぽくしていたようですが、明るい声ですぐに誰だか分かってしまった。話ははずんでいたようです」(芸能ライター)
もともと2人は、単なる友達レベルでも、かなり仲がいいとされる。
「志村は寂しがり屋で飲み友達が多い。いつも志村自ら電話をかけて飲み会をするんですね。だから志村の飲み会は有力な仕事関係者ばかりなんです。明石家さんまみたいに『家にメシに作りに来い』などと命令しない。志村はいつも飲んでばかりですから安心。体のことは心配でしょうけど」(同・ライター)
体調不良も伝えられる志村だけに、カトパンの心配もいよいよ“最終進化”しそうだ。

記事元:https://myjitsu.jp/archives/67480




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

レコ大、「U.S.A.」の受賞が濃厚か 候補作品から“大人の事情”が垣間見える? [芸能]


94921580.jpg

 12月30日に大賞が発表される、「第60回日本レコード大賞」(主催日本作曲家協会)の各賞が15日、発表され、「日本レコード大賞」候補となる優秀作品賞に10組、「最優秀新人賞」候補となる新人賞に4組が選出されたことを、各スポーツ紙が報じた。

 各紙によると、優秀作品賞には連覇を狙う乃木坂46、6年ぶりの受賞を狙うAKB48、初受賞を目指す欅坂46のほか、「U.S.A.」が大ヒットし、NHK紅白歌合戦に16年ぶりの返り咲きを果たしたDA PUMPらが選ばれたという。

 「U.S.A.」は、同名のユーロビートソングのカバー。外国人作曲の歌が大賞に選ばれればレコ大史上初となるというのだ。

 「『大賞は日本の曲』という“ルール”は長年守られて来た。ところが、今年は『U.S.A.』が社会現象となるほどのヒットぶり。さすがに大賞候補から外すことはできなかったが、選考委員たちもついに“ルール”を変える決断を下したようだ」(レコード会社関係者)

 名前をあげたアーティストのほか、優秀作品賞にはレコ大受賞経験のある氷川きよし、西野カナも名を連ねるが、大本命はDA PUMPのようだ。

 「いろんな“大人の事情”もありDA PUMPが最有力。このままだとよほどのことがない限り大賞獲得が濃厚と言われている」(芸能記者)

 ちなみに、「Lemon」が大ヒットし音楽界を席巻した米津玄師は特別賞と最優秀アルバム賞を受賞したものの、優秀作品賞からは漏れてしまったのだが…。

 「DA PUMPに取らせるために、あからさまに米津を大賞候補から外したようだ」(同)

 レコ大はTBS系で中継されるが、番組のラスト歌唱曲となる大賞受賞曲は「U.S.A.」で決まりのようだ。

記事元:https://npn.co.jp/article/detail/94921580/



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

親友同士だった満島ひかりと安藤サクラが絶縁状態になるまで [芸能]


BBPKXhn.jpg

[コピーライト] SHOGAKUKAN Inc. 提供 朝ドラ撮影とママ業を平行する多忙な安藤サクラ

 降りしきる雨の中、うつむいて歩く彼女の顔は暗かった。11月上旬、女優・満島ひかり(32才)はボタンを上まできっちり留めた大きなコートに、ワイドパンツをはき、足元は革靴といういで立ちで商店街を歩いていた。めがねやマスクなどの変装をせずとも彼女に気づく人はいない。
 今年3月、突然所属事務所から独立して以来、彼女の姿を見る回数は極端に減った。それと同時に、彼女は芸能界で最も信頼した親友も失っていた──。
 10月のスタートから6週連続で視聴率20%の大台をキープし、好調が続くNHK朝ドラ『まんぷく』。初のママさんヒロインとして注目された主演の安藤サクラ(32才)の評判も上々で、彼女の代表作となりそうだ。
 多くの視聴者が「朝から元気になる」と『まんぷく』を楽しむなか、ただ1人、安藤に複雑な思いを抱く女性がいる。満島だ。
「2人は同い年で、今年3月まで所属事務所も同じでした。もともとすごく仲がよく、お互いが“家族のような存在”と認め、満島さんはインタビューで“サクラと出会えたことが人生最高のハプニング”と語っていたほど。ところが最近はまったく連絡を取らず、口もきかない絶縁状態だそうです」(芸能関係者)
 2人が初共演したのは2009年公開の映画『愛のむきだし』。2人の出世作と言っていい作品だ。満島は報知映画賞、ヨコハマ映画祭など新人賞を総ナメ。安藤もCNNの「まだ世界的に名前は売れていないが演技力のある日本の俳優7人」に選出された。同年、満島は芸能事務所「ユマニテ」に所属する。
「門脇麦さん(26才)や東出昌大さん(30才)ら演技派俳優が多く、少数精鋭で、丁寧な演技指導が有名です。満島さんはしだいに事務所の看板女優になり、事務所も彼女を信頼していた。満島さんはよく他事務所の女優さんをスタッフに紹介していたそうです。共演を機にプライベートで会うほど仲よくなったサクラさんも誘われたそうで、2011年にユマニテに移籍しました」(前出・芸能関係者)
 女優として確かな一歩を踏み出した2人が共通の目標としたのが「朝ドラ」だった。
「満島さんは朝ドラの主演に強い憧れがあり、何度もオーディションを受けていました。毎年応募し続けてましたがいつも不合格で、ようやく最終オーディションに残ったのが2008年の『瞳』でした。しかし、最後は榮倉奈々さん(30才)が選ばれ、満島さんは彼女の友人役に。それでも満島さんはあきらめず、また2011年の『おひさま』で最終に残りましたが、ここでも最後に選ばれたのは井上真央さん(31才)で満島さんは落ちてしまった。あと一歩というところでいつも主役を逃してきた満島さんにとって朝ドラの主演は悲願でした」(満島の知人)
 安藤も朝ドラ主演を熱望。志を同じくする2人は『おひさま』で共演し、さらにその仲を深めた。
 2人は私生活でも歩を合わせ、2010年に満島が映画監督の石井裕也氏(35才)と結婚すると、安藤は2012年に柄本佑(31才)と結婚。
 女優としての成功は満島の方が早く、2011年から3年連続で日本アカデミー賞の優秀助演女優賞を受賞、2013年には民放ドラマ初主演の『Woman』(日本テレビ系)が高く評価された。以降、『トットてれび』(NHK)、『カルテット』(TBS系)、『監獄のお姫さま』(TBS系)と人気ドラマの出演が続いた。
◆しかし状況は大きく変わる…
「満島さんとすれば、“そろそろ朝ドラの主演も”と期待が高まっていたと思います。ところが2017年10月、突如、サクラさんが朝ドラ制作側からオーディションもなく、『まんぷく』主演の単独オファーを受けた。親友の朗報を喜ぶよりも、“なんで彼女が先なの? 許せない”とショックが大きかったようでした」(前出・知人)
 私生活でも明暗が分かれた。満島は2016年5月に石井氏との離婚と永山絢斗(29才)との交際が明らかになり、その後、永山との破局が報じられた。一方の安藤は2017年6月に長女の出産を発表、家族の全面的なサポートを受ける。
「満島さんのフラストレーションがたまったのはそれだけじゃない。サクラさんの仕事の中に、両親の影がチラつくことがあったそう。それは彼女の“被害妄想”かもしれないが、“親の七光で仕事をとっている”とさえ思うようになってしまったようです」(前出・芸能関係者)
 安藤の父は俳優の奥田瑛二(68才)、母はエッセイストの安藤和津(70才)。夫も夫の両親も全員俳優という、いわゆる芸能一家である。
 一方の安藤も満島への不信感を募らせていた。象徴的だったのが昨年10月、東京国際映画祭でのトラブルだ。
「この日は満島さん、サクラさんに宮崎あおいさん(32才)、蒼井優さん(33才)の同学年4人がレッドカーペットに並びました。多忙な女優が揃う中、こだわりの強い満島さんが直前で“衣装を変えたい”“レッドカーペットに集中したいから取材は中止したい”などと求めた。他の3人は“もう満島とは共演したくない”とおかんむりに。サクラさんは“わがままもいい加減にして”と満島さんを咎めたそうです」(別の芸能関係者)
 最後の一手が、今年3月に突然満島が事務所を辞めてフリーとなったことだった。
「満島さんとしては、停滞からの脱却、成長のための独立だったのでしょうが、サクラさんからすれば、事務所への恩を仇で返すような行為。東京国際映画祭でのいざこざもあり、ここから互いに距離を置くようになった。今では連絡すらとっていないと聞いています」(前出・芸能関係者)
 満島の媚びない姿勢は同性からも多く支持されてきた。演技力も「別格」と称賛される。その彼女が、こだわってなお手にできなかった朝ドラ主演と、手にした友人――女優であるからこその“絶縁”。そのぶつかり合いは共演作で見せてほしい。
※女性セブン2018年11月29日・12月6日号

記事元:https://www.news-postseven.com/archives/20181116_803743.html


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

【話題】嫌いな芸人ランキングワースト10発表 / 2018年もっとも嫌われている芸人が判明 [芸能]


4b49b63.jpg

日本のテレビ番組は、その多くの番組に芸人が登場すると言われている。欧米やアジア諸国のテレビ番組と見比べても「芸人率」高さはバツグンに高く、日本のテレビ業界において芸人は欠かせない存在となっている。
・テレビ業界に芸人は欠かせない存在
「もっとニュース番組や教養番組を増やしてほしい」「芸人より有識者を出してほしい」という声があるのも確かだが、芸人が欠かせない存在になっているのも事実なのだ。そこで今回、2018年度の「嫌いな芸人ランキングワースト10」を発表したいと思う。
400人のインターネットユーザーを対象に行ったアンケート調査で、日本で有名な芸人から「嫌いな芸人」を選んでもらったところ、以下のような結果となった。

あなたが嫌いな芸人は含まれているだろうか?
・嫌いな芸人ランキングワースト10
1位 ひょっこりはん (10%)
2位 坂上忍 (6.8%)
3位 久本雅美 (5.8%)
4位 小籔千豊 (4%)
5位 とんねるず (3.5%)
5位 明石家さんま (3.5%)
6位 次長課長 (3%)
7位 爆笑問題 (2.5%)
8位 ロンドンブーツ1号2号 (2.3%)
9位 千原兄弟 (2%)
9位 有吉弘行 (2%)
9位 ダウンタウン (2%)
10位 宮川大輔 (1.8%)
10位 ゆりやんレトリィバァ (1.8%)

・嫌われても問題ない
なんと、もっとも嫌われている芸人に「ひょっこりはん」がランクインした。この件に関して元芸能記者に話を聞いたところ「ひょっこりはんの顔がムカつくのではないでしょうか。しかしムカつかれるのも芸人として成功する秘訣ですから、嫌われても問題ないと思います」と話していた。

・とんねるずは生ダラで大人気
大物芸人としては上位に「とんねるず」がランクイン。そもそもとんねるずはデビュー当時から多くの人たちに嫌われていたが、同時にファンも多くいた。

特に「とんねるずの生でダラダラいかせて」の時代は全盛期で、多くの若者のハートをつかんだ。皆さんが嫌いな芸人は誰だろうか?

記事元:http://dailynewsonline.jp/article/1571618/




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:お笑い

写真集爆売れ『乃木坂46』白石麻衣に囁かれる「こじはると同じニオい」 [芸能]


shiraishi_mai-20170213164041.jpg

『乃木坂46』の白石麻衣に“辞め辞め詐欺”の可能性が囁かれている。彼女は、すでに「卒業を考えている」とテレビなどでも発言しているが、一向にその気配はない。
「“AKBの出身者は大成しない”というジンクスがあることは確かで、前田敦子しかり、板野友美しかり。例えば大島優子は米国留学し、この11月に帰国後の会見をしましたが、取材陣からは『そういえば、まだ居たんだ』の完全に忘れ去られた存在。白石だって、そんな先輩たちを見ていたら、簡単に卒業はできないでしょう」(AKBライター)
白石は現在26歳。『HKT48』の指原莉乃、AKB48グループ総監督の横山由依は同学年。取り立てて焦る必要もないはずだ。
「いつまでに辞めるというルールはないのですが、やはりアイドル集団ですから25歳前後だと卒業話が出るのは仕方がないでしょう。白石は卒業をほのめかしてはいますが、現実には辞めたくないのだと思いますよ」(AKBライター)
何しろ昨年2月に出した写真集『パスポート』(講談社)は異例のロングヒット。現在も増刷中で、累計発行部数33万部に至ったことが先ごろニュースにもなった。
「正直、白石がソロならこんなに売れなかったと思います。やはりグループの組織買いという見方が有力。ここ2、3年は写真集ブームですが、ヌードでも30万部は難しい。白石の場合、多少セクシーショットがあるだけ。普通なら5万部いけばオンの字。本人だって、こんなおいしい仕事は辞めたくないでしょう」(同・ライター)

まいやんは辞めへんでーっ!!
実は、卒業をニオわせ、いつまでも辞めなかったという前例がある。
「白石は小嶋陽菜を目指しているという話もあるのです。小嶋は辞める辞めるといいながら、29歳の誕生日までAKBにいた。その間、通販下着のCMやグラビアでしこたま稼いだ。しかも卒業した途端、仕事はガタ減りですが、ちゃっかりIT企業社長と同棲していることがバレた。辞め時を見計らったのです」(アイドル雑誌編集者)
一部ファンは、小嶋のことを“辞め辞め詐欺”なんて呼んでいたことも確か。
「白井は卒業したら何をするのか。女優になるにせよ、これまでソロでは単発出演だけで実績はないに等しい。それを考えると、小嶋同様に影でこっそりカレ氏キープの可能性もありますね」(同・編集者)
まだ正式に卒業の時期を発表していないということは、白石のカレ氏になれるチャンスは万人に残されているのかも!?

記事元:https://myjitsu.jp/archives/67335



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

“快挙”か“怪奇”か?『いきものがかり』活動再開わずか11日で紅白出場の謎 [芸能]


PN1-4.jpg

大みそかに放送される『第69回NHK紅白歌合戦』への出場歌手が発表され、先ごろ活動再開を果たしたばかりの3人組バンド『いきものがかり』も選出された。
この選考に対し、ネット上では「今年活動してないじゃん」「出来レースだろ」など批判の声が相次いでいる。
いきものがかりは2016年の紅白に出場後、翌17年1月に「放牧」という名の活動休止に入り、その後はメンバーが個々に活動。リーダーの水野良樹は他アーティストへ楽曲提供する“裏方”として活躍し、ボーカルの吉岡聖恵は10月にソロアルバムをリリースしていた。
そして去る11月3日、3人は「集牧」として活動を再開。活動停止期間は1年10カ月で、ファンたちは歓喜に沸くこととなった。

活動再開と同時の出場に疑問の声
当然ながら同バンドが今年リリースした楽曲はゼロ。さらに、活動再開からたった11日での紅白出場決定は「元から決まっていた」「紅白に合わせて活動再開したのでは」など、“疑ってください”と言わんばかりのあからさま過ぎるタイミングだ。
ネット上でも、
《え? 今年活動してないのに出場?》
《紅白出るために再結成したようなもんじゃん》
《こんなにヒドい出来レースは見たことがない》
《せめて聖恵ソロにしろよ》
《今年の活動が10日程度しかないのに出場ってwww》
などといった厳しい反応が続出。また、関係者によると、この“特別待遇”はNHKとの関係に由来するという。
「もともと『NHK』と『いきものがかり』は蜜月関係にありますからね。その証拠に、17年1月の活動休止時、NHKは自局の看板ニュース番組『ニュースウオッチ9』のトップでこれを報じる異例の措置を講じています。昨年にも、作詞家の故・阿久悠氏の軌跡をたどる特番に活動休止中の水野を起用していますし、もはや“NHK御用バンド”と言ってもいいくらいです」(音楽誌ライター)
紅白で久しぶりにテレビパフォーマンスをするいきものがかりだが、視聴者の目にはどう映るのだろうか。

記事元:https://myjitsu.jp/archives/67454


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

『西内まりや』マスコミに「復活」できた意外な仕事のルートとは? [芸能]



nishiuchi_mariya-20170227134810.jpg

モデルでタレントの西内まりやが11月12日、1年ぶりに報道陣の前に姿を現した。イベントを受けて西内は自身のインスタグラム、ツイッターに次々と長文を投稿し、今後の意気込みを表した。ファンは西内に声援を送っている。
西内は7月20日に自身のインスタグラムを更新し、3月末で所属事務所を退社したことを発表。10月までにもツイッター、インスタグラムを更新していたが、自身の衣装やメイクを紹介する写真のみを投稿し、文章を添えることは少なかった。
西内はシャンパンメーカー『G.H.Mumm』の日本アンバサダーを務めることが9月に判明、フランスで元陸上選手のウサイン・ボルト氏との2ショットを披露。11月12日に日本で開かれたPRイベントでは、ボルト氏とシャンパンを開け、笑顔を見せていた。

「何でもできると信じることが大事」と意味深投稿
西内は12日のイベントを受け自身のツイッター、インスタグラムを相次いで更新。
《ボルトさんはどんなに大変な時でも”自分に自信を持ち「自分は何でも出来るんだ」と信じる事。”が大切だと仰っていました》
と現場でのやり取りを明かし、
《その強い言葉に私も共感し、そして私自身も心打たれました。私もその言葉大切にします》
と感銘を受けたことを明かし、今後の飛躍を誓った。
イベント出演を機に「吹っ切れた」のか、突然心境をSNSで明かし始めた西内に寄せられた声援は大きかった。
《苦しみや悲しみを知った人は優しくなれるし強くなれると信じてます》
《まだ24でしょう。辛い思いをした分、これからはいいことだらけですよ》
《またテレビの中で見れる日を楽しみにしています》
報道によると、西内はインスタグラムのDMで仕事のオファーを受けたという。事務所のサポートなしでも芸能活動を続けられそうだ。

記事元:https://myjitsu.jp/archives/67263




タグ:西内まりや
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。