So-net無料ブログ作成
検索選択

ついに神谷浩史が騒動についてコメント!! 「好感しかわかない」というその内容は――!? 一方、小野大輔にも賛辞の声!! [声優]

4ea0d12393768c3a8fb82d28a9a5d3425f959b10-thumb-228xauto-19102.jpg
 先週12日、超人気声優・神谷浩史の結婚を、週刊誌「FLASH」(光文社)がスクープし、ファンを騒然とさせているが、17日、自身のラジオ番組内でついに神谷が騒動について口を開いた。その内容が「かっこよすぎる!」とファンから声が上がっている。

 結婚が報道された同日、神谷の所属事務所である青二プロダクションは公式サイト上で声明を発表。「所属タレントのプライバシーに関わる事、プライベートな事に関して、 弊社としてはお答え致しかねますのでご了承ください」と、神谷の結婚については名言せず、報道の内容について否定も肯定もしなかった。

 そんな中、17日に放送されたラジオ『神谷浩史・小野大輔の Dear Girl ~Stories~』(文化放送:毎週土曜25:00~25:30/以下、DGS)の冒頭で、神谷自ら結婚騒動について言及した。

 まず、神谷は今回のために録り直したというオープニングで、「ご心配をおかけしたり、中にはお心を痛めていらっしゃる方がいらしたりしたら、まずはお詫び申し上げます。本当にすいません」とファンに謝罪。

 そして、“声優・神谷浩史”のビジュアルとはまったく異なる、オフモードの“イクメンパパ”ぶりが露呈されてしまった掲載写真について、「いつもの軽口を許していただけるのなら、あの写真、もっといい写真はなかったのかっていうことなんですけれども(笑)、まぁ、普段声優雑誌などで見かけられる、メイクした上に修正までしていただいている僕とは似ても似つかない、冴えないオッサン……僕は見慣れてるんですけども……。まぁそれを見たら、僕がプライベートなんて見せたくもないし、喋りたくもないっていうのは、まぁなんとなく解っていただけると思うんです」と、自らネタにして、笑いを誘う場面も。

 思いもよらぬところからプライベートにスポットを当てられ、驚いたという神谷だが、「品行方正ではないかもしれないし、誇れるものではないかもしれないが、僕にとっては、守るべきプライベート」「その土台の上に、声優・神谷浩史が存在する」とハッキリ主張。さらに、神谷個人の考えとして、“プライベートを仕事やエンターテイメントにはなるべく持ちこまない”“自分がやりたいと思うことよりも、皆さんに楽しんでもらうことを優先する”“嘘はなるべくつきたくない”という強いポリシーがあることを明かすと、「ファンに楽しんでもらうことが一番重要で、その場にそぐわない行動は極力慎み、その弊害として、プライベートが介入する隙間がなくなり、報告のタイミングを逸したことが今回の事態を招いた一因」だと、発表が遅れた経緯を説明。

「これからもポリシーを持ってみなさんに楽しんでいただける時間をご提供できるよう、正しくエンターテイメントというものに向き合っていきたいと思っていますので、引き続き、マイクを通じて全力でパフォーマンスすることをお許しいただければというふうに思います」と、最後にリスナーに呼びかけた。

「SNSをやっていない神谷さんは、今回、各方面に了承を得た上で、番組内で騒動の釈明をする時間を設けたそうです。コメントでは“結婚”の二文字を口にしなかったためか、ネットでは『濁さずにちゃんと言ってほしかった』と批判めいた声もありますが、その一方で、神谷さんの誠心誠意の言葉に、『好感しかわかない』『プロだなぁ……』『自ら写真をネタにするのさすが神谷さん』と好意的な意見が目立ちますね。また、番組中に小野さんが神谷さんのことを『いやもう、本当にね……目の前にいるおじさんはいつもの冴えない人ですね』といじり、『これからも一緒にゲラゲラワッハッハしていこうよ!』と言葉を贈ったのですが、緊迫した雰囲気を笑いに持っていく小野さんのフォロー力はすごいなと思いましたし、何より、9年間共にパーソナリティを務めてきた二人の絆を感じました。ネットにも『このコンビネーションとバランスが大好き』『その言葉にどれだけのリスナーが救われたか』と、感謝の声が上がっています」(声優ファン)

『DGS』が高い評価を受ける一方で、今回の騒動を受けてなのか、声優グッズを専門に取り扱うK-BOOKS VOICE館のTwitter(@kbooks_voice)を見ると、ブロマイドやCD、DVD、ストラップなど神谷関連の商品が多数写真で紹介されている。どうやらファンの中にはショックのあまりグッズを手放し、神谷のファンを卒業する人もいるようだが……。

 アジアナンバーワンと呼ばれるほど人気の高い神谷だけに、今回の騒動の衝撃は大きく、心の傷を負ったファンも多いのかもしれない。







リンク元
http://otapol.jp/2016/07/post-7423_entry.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

声優のプライベートが脅かされてしまう!? 神谷浩史の結婚をスクープした週刊誌に不買の声が上がる [声優]

4ea0d12393768c3a8fb82d28a9a5d3425f959b10-thumb-228xauto-19102.jpg
超人気声優・神谷浩史の結婚スクープが声優ファンを騒然とさせている中、神谷の結婚を報じた12日売りの週刊誌「FLASH」(光文社)の“不買運動”がファンを中心に広がっているという。

「実は結婚していた『おそ松さん』声優」と、「幼稚園児の愛娘」を抱えた姿がスクープされた神谷。記事によれば、妻は『荒川アンダーザブリッジ』(スクウェア・エニックス)などで知られる人気マンガ家・中村光。神谷と中村といえば、2010年放送のアニメ『荒川アンダーザブリッジ』で、神谷が主人公役の声を担当した――というつながりがある。

 そんな2人が「結婚しているのでは?」というウワサは、業界だけでなくファンの間でも前々からささやかれていたが、週刊誌でその事実が発覚するというまさかの事態に、「声優も週刊誌に追われるようになったか」「声優がパパラッチされる時代に」と、驚きの声が上がっている。

「過去を遡れば、“ニャンニャン写真”付きで熱愛が報じられた平野綾、最近だと“AV出演疑惑”が報じられた新田恵海など、スキャンダルで週刊誌を賑わせた声優は少なくありませんが、プライベートをパパラッチされた声優はそう多くはありません」(声優ライター)

“アジアナンバーワン声優”と称されるほどの人気を持つ神谷だからこそ、週刊誌も目を付けたのかもしれないが、今回の報道に声優ファンは一抹の不安を覚えているよう。

「今回の『FLASH』が売れたら、『今後、声優が週刊誌に目をつけられてしまう』と危惧する声が声優ファンから上がっていて、一部では不買を呼びかける声も見受けられます。『声優のスクープが金になる』と週刊誌が判断してしまった場合、ほかの声優の生活も脅かされてしまうのでは、と心配する声優ファンも多いようです」(同)

 報道の同日、神谷の所属事務所・青二プロダクションは「所属タレントのプライバシーに関わる事、プライベートな事に関して、 弊社としてはお答え致しかねます」と声明を出している。

 声優ファンを騒然とさせている今回のスクープ。ある意味、“声優の人気”を証明しているのかもしれないが――







リンク元
http://otapol.jp/2016/07/post-7382_entry.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

アジアナンバーワン声優・神谷浩史、あの人気漫画家とやっぱり結婚していた!? イクメンパパぶりが週刊誌に……!! [声優]

4ea0d12393768c3a8fb82d28a9a5d3425f959b10-thumb-228xauto-19102.jpg
 12日発売の週刊誌「FLASH」(光文社)にて、数々の人気作に出演する超売れっ子声優・神谷浩史の結婚が報じられている。

 そこには、“じつは結婚していた『おそ松』さん声優”というキャッチコピーとともに2ショット写真が掲載されており、子供を抱きかかえて笑みを浮かべている神谷の姿がはっきりと写っている。同誌によると、神谷が抱いているのは幼稚園児の愛娘、そして妻は人気漫画家の中村光だというのだ。

 神谷といえば、『〈物語〉シリーズ』の阿良々木暦、『進撃の巨人』(TBS系)リヴァイ兵長、『おそ松さん』(テレビ東京系)のチョロ松など、数多くの作品で声優を務め、今年3月の声優アワードでは5年連続の最多得票賞を獲得し殿堂入りを果たした超人気声優で、“アジアナンバーワン声優”とも言われている。声優活動のほか、音楽活動も行っており、15年に発売した5枚目のミニアルバム『ハレロク』(Kiramune)はオリコン週間アルバムランキングで2位を獲得、男性声優ソロ作品初となるトップ3入りで史上初の快挙を遂げた。

 一方の中村光は、11年にはテレビドラマ、12年には映画化された『荒川アンダー ザ ブリッジ』(スクウェア・エニックス)や、現在「月刊モーニングtwo」(講談社)で連載中の『聖☆おにいさん』の作者で、美人漫画家としても知られている。また、11年11月にTwitterで出産を発表、一児の母でもある。

 2011年に誕生した中村の子供は現在5歳、幼稚園の年齢制限を満たしていることを考えると、やはり、神谷が抱いているのは中村との間にできた子供なのだろうか……。そんな2人の“結婚”について、ファンの間では前々から話題になっていたという。

「神谷さんはこれまでにも、『りぼん』(集英社)で連載していた『GALS!』の作者で漫画家の藤井みほなさんとの結婚・離婚説や、同じ声優仲間の斉藤千和さんとの熱愛など、いろんな噂がありました。また、中村先生とも、先生が出産した時期に神谷さんが引越しをしたり、神谷さんが赤ちゃんについて詳しい人しか知らないような発言をしたり、同じTシャツを着ていたことから、『結婚しているのでは?』とファンの間で噂になっていたんです。祝福の声や『年齢を考えたら結婚していてもおかしくない』など、好意的な意見が多いのですが、お互い公式発表はしていません。神谷さんのファンからは、声優が結婚を発表するたびに、『神谷浩史はいつになったら結婚するの?』『頼むから早く結婚して』と、心配の声も上がっているくらいです。熱狂的なファンが多い神谷さんだけに、今回の報道が事実ならショックを受けるファンも少なからずいるかもしれませんが……」(声優ファン)

 13年発売のミニアルバム『ハレイロ』の収録曲「ハレのち始まりの日」のPVでは、結婚式場の教会でしっとりとラブソングを歌い上げている神谷。その歌詞さながらに愛を誓ったのかどうか、神谷や中村から改めておめでたい報告があることを期待したい。







リンク元
http://otapol.jp/2016/07/post-7337_entry.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

「寝ている間におっぱい触りたいよう!」「人として次元が違う」 上坂すみれのソファで眠る写真にゲス声殺到!? [声優]

1602_sumipesuimin.jpg

2月11日・12日に開催されるライブ「超中野大陸の逆襲」まで2週間を切った、“すみぺ”こと上坂すみれ。いまは、その追い込みの真っ最中のようで、1月31日、自身のTwitter(@Uesakasumire)に疲れ果ててソファで眠る写真をアップした。結果、ハードスケジュールを知るフォロワーからは「お疲れ様!」といったリプライが届くこととなったのだが、ネット民の視線はもちろん上坂の胸に集まった。

『無彩限のファントム・ワールド』のヒロイン・川神舞に、『ラクエンロジック』のアテナと、現在2本のTVアニメに出演する上坂。加えて、5月に行われる「ビーストウォーズ復活祭」に向け、『ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー』の魅力や復活祭を盛り上げるための番組『生誕20周年記念 ビーストウォーズ復活祭への道』(すべてTOKYO MXほか)に、『キュートランスフォーマー』初の女性キャラクター・アーシーとしても出演中。おまけに、TVアニメ化(放送時期未定)が決定している、「電撃マオウ」連載中の『この美術部には問題がある!』(KADOKAWA)のコレット役も決まるなど、声優として多忙を極めているだろう。

 しかも、歌手としても活躍する上坂は、オリコンで初登場10位に輝いた最新アルバム『20世紀の逆襲』を引っ下げて行うライブ「超中野大陸の逆襲」が控えている。さらに、同ライブはバンドでお届けするとのことで、いままでと勝手が違うのか、睡眠時間を削り仕事に励んでいるようで……

「超中野大陸のリハーサルを終えて眠りにつきました バンド演奏つきで中野サンプラザ公演なんてあたかもアーティストのようですね…」

 上記のツイートに添えられた写真には、黒いTシャツ、黒いハーフパンツかスカート、あずき色の靴下に身を包み、手をお祈りのかたちにしてソファの上で眠る上坂の姿が写っている。そんな『眠れる森の美女』のような上坂に、「お疲れ様!」といったリプライのほか、「風邪引かないように仮眠をとってくださいね」「ソファで寝ると風邪引きますよ」「おいおい、すみれそこはベッドじゃあないぞ。ささ、ベッドに移動するよ」と身を案ずるリプライがファンから届いた。中には、「安らかに」「し、死んでる!?」と、縁起でもないことを言うファンまで見られたが、すべては上坂を心配しての言葉だ。

 なおネットでは、上坂が疲れていることなどお構いなしで「おっぱい見せて」「寝ている間におっぱい触りたいよう!」「寝込みを襲うのって、すげー興奮するよな!」「結婚して、毎日ミーモミーモしたい」「あの胸にアイアンクローかましたい」といった声が溢れているのも言うまでもない。

 ただ、「神?女神?」「人として次元が違う」「かわいくて、おっぱいデカくて声優とかマジ?」「高学歴、金持ち、人気声優、巨乳……アニメキャラの設定かよ」「女オタクの理想の人生をそのまま歩んでるわけだから、異常なほど嫉妬されてるんだよな」など、上坂のハイスペックぶりを褒める声も多い。決して“おっぱい一色”になっているわけでもないので悪しからず。

記事元
http://otapol.jp/2016/02/post-5546.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

「SMAPと違って声優業界は移籍も楽」!? 小野大輔が事務所所属からフリー、杉山紀彰はフリーから事務所所属へ!! [声優]

160202_onoddokuritsu.jpg

 2月1日、TVアニメ『おそ松さん』(テレビ東京系)の松野十四松や、『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』(TOKYO MXほか)の空条承太郎役など、多くのアニメで活躍する“小野D”こと小野大輔が、今後はフリーランスで活動していくと自身の公式サイトで発表。また同日、TVアニメ『BLEACH』の石田雨竜や、現在放送中のTVアニメ『ノルン+ノネット』(TOKYO MXほか)宿吏暁人などで知られる“すぎさま”こと杉山紀彰も、自身の公式サイトでステイラックへの所属を伝えた。両者、理由は明かしておらず、声優・アニメファンの反応もさまざまだ。

 小野は1日、マウスプロモーションのブログにて、“小野大輔よりご報告です”と題したブログを更新。冒頭から「私、小野大輔は2016年2月1日をもちまして、長年お世話になりましたマウスプロモーションを巣立ち、フリーランスとして活動する運びとなりました」と伝え、「これまでの役者人生を応援し、支えてくださった皆様にはいくら感謝をしてもしきれません。この感謝の気持ちを忘れず、変わらずに一つ一つの仕事に誠心誠意、情熱を持って取り組んでいく所存です」とファンに向け、感謝や今後の気持ちを報告した。さらに、養成所から数えて17年間お世話になったマウスプロモーションに対しても、「今回快く背中を押してくださったマウスプロモーションの皆様に改めて感謝致します」と述べた。また、「小野大輔オフィシャルWebサイト」にも同様の文章を記載している。

 突然の小野のフリー宣言にファンからは、「フリーになっても変わらず応援します!」「今後が気になるけど、とりあえずがんばってほしい」「驚きましたが、さらなる活躍に期待したいです」「小野Dならやっていける!」など、応援する声が多数上がっているが、一部では「マウスの稼ぎ頭が……」「移籍先なら引く手数多だと思うけど」など、いろいろ心配する声も。

 さらに、解散報道で騒がれたSMAPを引っ張り出し、「個人事業主ってのもあるけど、声優事務所は、意外とあっさり独立できるよね。SMAPのああいうの見せつけられた後だと、まだマシな業界に思える」「SMAPの移籍騒動を考えると、声優業界のほうが楽そうだな」といった声も見られた。ちなみにマウスプロモーションからは、14年に細谷佳正がフリーに、15年に沢城みゆきが青二プロダクションに移籍。どちらも事務所を離れた後も活躍を続けている。

 小野がフリーになった同日、杉山紀彰も、浪川大輔が代表を務めるステイラックに移籍。杉山は15年10月に、アクセルワンから離れ、フリーとして活動していた。『ヘタリア』をはじめ、多くの作品で共演している杉山を、浪川が誘ったのだろうか。なお、ステイラック公式サイトをのぞくと杉山は、飯塚雅弓と共に、同事務所付属養成所「Follow-Up」第1期生の講師に選ばれたことが報告されている。ただ、飯塚はステイラックに移るわけではなく、ケンユウオフィス所属のまま講師を務めるようだ。

 杉山の移籍について、「フリーは不安だったから、所属先が決まってホッとしてる」「浪川さんのブログにたびたび出てくれるといいな」「講師務めるための移籍なのかな」「杉山紀彰さんがステイラックに移籍したー!! ようこそー!!」「遂に公式のファンクラブができるのか!?」など、喜ぶファンは多い。

 小野は事務所所属からフリーへ、杉山のフリーから事務所移籍へ。どちらも変わらぬ活躍を見せてくれることを願おう。


記事元
http://otapol.jp/2016/02/post-5532.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。