So-net無料ブログ作成

「仕事は恋のように」吉田羊、男を惑わす魅力をコント番組『LIFE!』で発揮 [芸能]

吉田羊 トップ.png
 内村光良(51)を中心に田中直樹(45)や塚地武雅(44)といった芸人のほか、星野源(35)やムロツヨシ(40)といった俳優が出演するNHKのコント番組『LIFE!~人生に捧げるコント~』。4月からレギュラー放送の第4弾が始まり、新メンバーとして女優の吉田羊(年齢非公表)が加わっている。その吉田がコントの中で色っぽい魅力を発揮していると評判だ。

 吉田といえば長年小劇場などの舞台に立ち続けた実力派としても知られる。しかし、スタジオコントに挑戦するのは初とのことで、放送開始前には「舞台とテレビコントは別物だからな…」といった心配の声もあった。だが、そんな外野の声をよそに初っ端のコントから「自称・若女将」という、自らの“年齢非公表設定”をネタにするようなキャラを演じて番組ファンを喜ばせた。

 吉田は放送後に更新したブログで、「オンエアを見ても、何が正解なのか分からずにおります」と不安げな様子をのぞかせたが、その後もさまざまなコントに挑戦し、すっかりLIFEファミリーに溶け込んでいる。そんな中、男性ファンに好評を博しているコントが塚地や田中を相手にした「大人の女」シリーズだ。

 このコントは、吉田に好意を抱く塚地らが彼女に近づくも見事にかわされるというもの。美貌を武器に男たちを手玉に取る姿は、いかにも“怖い女”といった感じなのだが…。超ミニスカ衣装の吉田は塚地らを誘惑するようなセリフを発しており、それが男性ファンにはタマらない姿に映っているようだ。コント中には吉田のパンチラ寸前ショットなどもあり、「まとめ系サイト」などではキャプチャー画像がアップされている状況だ。







 さらに、最新の放送で披露された吉田の新たなキャラも注目を集めている。「仕事は恋のように」と題されたコントで吉田が演じたのは、何事も恋愛と同じように考えてしまう“ナミエ”という女性。彼女は仕事をバリバリこなすキャリアウーマンだが、“好き”という気持ちが何よりも大事だと信じている。そんなナミエが会社の同僚(塚地・星野)に愛を説きまくるというコントだ。

 情熱的な口調でセリフをまくし立てる吉田が笑いを誘うが、このときの彼女はシャツを胸元まで開けて髪を振り乱しており、セクシーな魅力も漂わせている。これに視聴者も「妙にエロい」「色気がハンパじゃない」と興奮を覚えたようだ。

「吉田さんといえば、スレンダーながら推定Dカップと言われるバストの持ち主で男性人気が高い。ブログなどでも胸の谷間をあらわにするセクシーショットを公開しており、ネットでも頻繁に話題になっています。また、最近ではジャニーズアイドル・Hey!Say!JUMPの中島裕翔さん(なかじま・ゆうと/22)との熱愛報道でも注目を集めましたが、これにも『さすが吉田羊!』といった納得の声が上がった。彼女には男性を虜にする魅力があると多くのファンが認めているようです。『LIFE!』でも、そんな吉田さんの個性を生かしたコントが多くなっている。番組関係者も彼女の魅力を活用しない手はないと思っているのでしょう」(芸能ライター)

 内村演じる「NHKなんで」が口癖の“三津谷”や塚地の“イカ大王”など、『LIFE!』には人気キャラが多数存在する。新メンバーとなった吉田には、セクシーな魅力を振りまく独自のキャラを確立してもらいたいところだ。







記事元
http://www.menscyzo.com/2016/06/post_12146.html?utm_source=nikkan&utm_medium=rank&utm_campaign=ctr

創価高校出身の石原さとみ、某CMの「創価学会タブー破り」に学会員たちが動揺? [芸能]

81d641d2bb37213e64c4be635aab7d51.jpg
「あのCMを見ていると、まるで石原さとみとデートをしているような気持ちになれるんですよ。朝のラッシュ時の不快な満員電車も、映像のおかげでだいぶ気持ちが楽になっています」

 30代の会社員男性はこう話す。

 現在、東京メトロ(東京地下鉄)の車内にはCM放送用のモニターが設置されている。放送されるCMは多岐にわたるが、東京メトロの自社広告も流れる。出演者が丸ノ内線、銀座線、有楽町線をはじめさまざまな路線の駅に降り立ち、その周辺の名物を食し、名所を訪ねるというものだ。先日までは2013年から3年にわたり堀北真希がそんな「ぶらりメトロ旅」のイメージキャラクターを務めてきたが、今年4月からは石原さとみが出演している。

 冒頭の男性が目を細めるのは、その石原が出演するCM第一弾。東西線の門前仲町駅周辺を訪れた石原が、カメラ目線で話しかけるという設定で映像は展開される。あるときは公園で双眼鏡を手にバードウォッチングに挑戦する石原。また、あるときは地元に根付いた飲み屋街の立ち飲み屋で、焼き鳥や煮込みに舌つづみをうつ石原。

「これから仕事だという憂鬱な朝8時台に石原のCMが流れているんです。東京メトロも考えたものだなぁと思いますよ。きっとサラリーマンはみんな癒されているんじゃないですか」(同)

微妙な違和感


 しかし、このCMに対して微妙な違和感を口にするのが、創価学会関係者だ。

「よく知られているとおり、石原さんは創価高校の出身です。本名は創価学会の池田大作名誉会長が名付けたというまことしやかな情報も、学会関係者の間では広まっているほどです」

 その石原が出演する東京メトロのCMには、門前仲町の名物であるアサリを使った「深川めし」の名店を訪れた石原が、夢中になって口に箸を運ぶというバージョンもある。一見、なんでもないシーンのように思えるが同関係者は語る。

「このCMを初めて観た時、一瞬『え?』と驚いてしまいました。じつはこの店、門前仲町の有名な神社の境内にあるのです。学会員のなかには、その宗教上の意味合いからも『鳥居をくぐってはならない、神社でお守りをもらってはならない』と主張する方もいらっしゃいますので、熱心な学会員の方にとっては、石原さんがこうしたCMに出演すること自体がタブー破りと映るかもしれません。石原さんは果たして、どんな気持ちでこのロケを行ったのでしょうか。しかし、映像に浮かぶ表情はとても自然なもので、変な印象を残す部分はみじんも感じられません。本当にプロの女優さんなんでしょうね。すごいと思います」

 いずれにせよ世の男性サラリーマンにしてみれば、満員電車で“ひとときの安らぎ”を与えてくれる石原のCMが長く続いてくれることを望むところだろう。







記事元
http://biz-journal.jp/2016/05/post_15291.html?utm_source=nikkan&utm_medium=rank&utm_campaign=ctr

アッコファミリーも我慢の限界?和田アキ子が”裸の王様”状態へ [芸能]

9aed515d947a1e967883862f4b7639f73783cc4a_w=845_h=329_t=r_hs=8ceaf8b28c435a59f1c34aed3c65a7fe.jpg
 芸能界のご意見番としても知られる、歌手・和田アキ子(66)。『アッコにおまかせ!』(TBS系)出演者は芸能界でも“アッコファミリー”と呼ばれ、独自の結束を誇ることで知られている。タレントの安田美沙子(34)もその一人で、これまで度重なる和田アキ子の“蛮行”に耐えてきたが、その一端が明るみになった。『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演した出川哲朗(52)が暴露したのだ。

 事件は和田アキ子の誕生会で起きた。誕生会には出川や安田も出席。安田は手作りケーキを持参したところ、和田アキ子が「手作りか。気持ち悪い」「誰か毒味せい」と拒絶。挙句、和田アキ子はゴリラのように手づかみでケーキを食べたという。安田は泣いてしまい、ケーキを作ったにも関わらず「ごめんなさい、アッコさん」と謝罪したのだという。

 安田と和田アキ子の因縁は、これだけではなかった。2015年に結婚式を挙げた安田は、披露宴で乾杯の挨拶を行った和田アキ子に感謝の言葉をブログに綴っていたが、やはり『ダウンタウンDX』ではタレント・勝俣州和(51)や安田本人によって和田アキ子の横暴がバラされた。

「性格的に大勢の人が集まる席が嫌いな和田アキ子は、安田に披露宴を2時間で終わらせるよう命じ、披露宴後に二人で食事に誘ったそうです。披露宴の食事には手をつけず、酒だけ飲んでおり、相当酔っぱらっていたとか。余興ではBUMP OF CHICKENが2曲演奏する予定だったのを、和田アキ子の『腹が減った』の一言で、1曲で打ち切ったというからものすごいゴッド姉さんぶりです」(芸能記者)

■裸の王様・アッコから距離を置く芸能人も

 和田アキ子といえば、同じく大物歌手の小林幸子(62)との不仲も噂されている。彼女の横暴ぶりが原因なのか、距離を置く芸能人の例もみられる。歌舞伎俳優・片岡愛之助(44)がその1人のようだ。原因は藤原紀香(44)との交際というから、穏やかではない。

「結婚を前提に交際中の2015年10月、携帯電話番号とメールアドレスを変更した件がスポーツ紙で報じられました。これを和田アキ子は知らなかったようで、『アッコにおまかせ!』で、『(愛之助から)連絡が来てない』と激怒。以来、愛之助と和田アキ子の間には隙間風が吹いていると言われています」(前出・芸能記者)

 アッコファミリーの間では絶対的な女王に君臨する和田アキ子だが、こうした蛮行が表に出てくるのは子飼いタレントたちの不満が日々溜まっていることの表れでもある。その実態は、着々と”裸の王様化”が進んでいるのかもしれない。







記事元
http://dailynewsonline.jp/article/1132995/

LINE流出犯に告ぐ――!? ゲス川谷の謝罪ブログに隠された“最後っ屁” [芸能]

59276e48a359ada11ee42d3e36c382b2.jpg
賛否両論巻き起こるベッキーのフライング復帰。約半年間に及ぶ「ゲスの極み乙女。」川谷絵音との不倫騒動は、川谷の元妻への直接謝罪をもって幕引きとなるはずだったが……。

 元妻に謝罪した今月2日以前にベッキーがTBS系『金曜日のスマイルたちへ』の収録に参加していたことが判明。ネット上は「順番が逆」「あざとい」と大炎上で、19日発売の「週刊文春」(文藝春秋)では元妻が「抗議文を送った」とも報じられた。最終的には元妻と和解に至ったが、ベッキーのさらなるイメージダウンは免れない。


 一方、すべての元凶といわれる川谷はあくまで“らしさ”を貫いている。騒動が拡大し、バッシングが過熱しても本人はどこ吹く風。ライブのMCでは、世間を逆なでするような発言も飛び出した。

 ベッキーの『金スマ』出演後にアップしたブログでは、さりげなく“最後っ屁”もかましていた。「皆さんへ」というタイトルで更新されたブログでは、関係各所に謝罪の言葉を並べるも、ベッキー同様に休業しなかった理由について「待ってくれているファンがいたからにほかなりません。音楽を聴きに来てくれる人がいるのに裏切ることはできない」と説明。ベッキーファンは「自分だけよければいいのか」と怒り心頭だ。

 また、「週刊文春」に流出したベッキーとのLINEについて「事実です」と認めたのは、元妻への“ウサ晴らし”が狙いという。

「あのLINEを本物と正式に認めたことで『じゃあ誰が流したんだ?』ということになる。当事者なわけはないので、そうなると元妻しかありえないと誰もが思うだろう。川谷は常々、LINEを流出させたとみられる元妻に対して『あれは許せない』と憤慨していた。ブログでわざわざ『LINEは本物』と言及したのは、元妻に対して『こっちは不倫したことを謝る。そっちも勝手に流したことを謝れ』と言いたいのだろう」(週刊誌デスク)

 SNSの勝手なのぞき見、流出はれっきとした犯罪だ。不倫騒動の区切りがついた今、そちらの問題に再び目を向けてもいい気もするが、川谷の評判が最悪だけにその願いも届かないだろう。







記事元
http://www.cyzo.com/2016/05/post_28217_entry.html

Hey!Say!JUMP・中島裕翔と“7連泊愛”の吉田羊「ジャニーズ完全NG」決定で芸能界引退危機? [芸能]

吉田羊 トップ.png
 女優の吉田羊が、今秋にも芸能界を干されることが決定的になった。

 吉田といえば、今年4月の上旬にジャニーズのアイドルグループHey!Say!JUMPの中島裕翔との“7連泊愛”を「週刊ポスト」(小学館)に報じられている。しかし、双方の事務所が交際を否定したため、騒動はほどなく鎮火。吉田も通常運転のまま、メディアに登場し続けていた。


「いま最も旬な女優と評判の吉田とあって、メディア側もおいそれと切るわけにはいかない。中島が20歳年下とあって、交際にもリアリティがないため、“お咎めなし”の雰囲気でした。しかし、やはりジャニーズは甘くなかった。最近になって『今後、吉田との共演は認めない』と“完全NG”を各テレビ局に通達してきたんです。10月期からは、テレビ露出が激減するのは確実。映画やCMも、わざわざジャニーズを敵に回してまで起用されるとは考えづらいため、事実上、芸能界を干される形になりそうです」(民放プロデューサー)

 アイドルの熱愛はご法度とはいえ、ジャニーズメンバーと女優の交際はこれまで何度も報じられてきた。しかし、“完全共演NG”にまでなった例はほとんどなかった。それがなぜ、吉田に対してはこれほどおかんむりなのか?

「ジャニーズは、若者同士の誠実な交際については、実はかなり寛容です。しかし、吉田のケースはどう見ても恋愛ではなく、40代の熟女が肉欲を満たすために、セックスで中島を虜にしていたように映る。ましてや、彼は藤島ジュリー景子副社長が特別に寵愛しているメンバーですから、どうあっても許すわけにはいかないのでしょう」(芸能関係者)

 “ジャニーズ食い”のツケは、本人が思った以上に高くつくようだ。







記事元
http://www.cyzo.com/2016/05/post_28191_entry.html
.

<アイドル刺傷>女性ライブ前に刺される 生徒も恐怖 [芸能]

o0480068013651632603.jpg
 21日午後5時ごろ、東京都小金井市本町の雑居ビル前で女性が男に折りたたみナイフで複数回メッタ刺しにされた。小平市内の病院に運ばれたが、意識不明の重体。小金井署は住所、職業不詳、岩埼(いわざき)友宏容疑者(27)を現行犯逮捕。小金井署への取材によると、「刺したのは間違いない」と容疑を認めている。女性はアイドル活動をしている冨田真由さん(20)とみられ、この日午後7時から現場となった雑居ビルの地下1階のライブハウスでのイベントでライブを行う予定だった。

 岩埼容疑者は冨田さんのファンだったとみられる。

 小金井署員が現場に駆けつけると、倒れている冨田さんの近くに折りたたみナイフが落ちており、近くにいた岩埼容疑者が「これで刺した」「刺したのは間違いない」などと容疑を認めた。


 事件現場は地下のライブハウスにつながる階段の入口付近。現場検証後には血痕が拭き取られたが、それでも地面には血の痕がベットリと残っており、事件の凄惨さを物語っていた。

 ライブハウスの関係者は「劇場の外で事件があったらしいと聞いて、外に出てみたが、直後に(現場が)封鎖されて、(ほかの)出演者も(劇場の)中に入れない状態となった」と事件直後の様子を生々しく語った。

 雑居ビルの1階には学習塾があり、生徒は現場の騒然とした様子に怖がりながら帰宅した。

 なお、この日のイベントは5組のアイドルや歌手が出演し午後7時から開始予定だったが、事件を受け、中止になった。

 冨田さんは事件の数時間前、ツイッターで「出番は私の計算が正しければ21:00~です(中略)お待ちしておりますーっ」とイベントを告知していた。







記事元
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/05/22/0009108084.shtml

<アイドル刺傷>刺されたアイドルのツイッターに恨み [芸能]

o0480068013651632603.jpg
 21日午後5時ごろ、東京都小金井市本町の雑居ビル前で若い女性が男に刺された。病院に運ばれたが、意識不明の重体。小金井署は住所、職業不詳、岩埼(いわざき)友宏容疑者(27)を現行犯逮捕。小金井署への取材によると、「刺したのは間違いない」と容疑を認めている。女性はアイドル活動をしている冨田真由さんとみられる。現場となった雑居ビルの地下1階のライブハウスで21日夜、イベントに出演予定だった。

 岩埼容疑者は冨田さんのファンだったとみられる。

 冨田さんのツイッターには今年1月中旬ごろから、特定のアカウントから頻繁に、不審なストーカー行為ともとれる内容のコメントが投稿されていた。

 1月中旬に冨田さんに宛てて、開設したばかりのアカウントから「腕時計プレゼントする意味を知ってますか?大切に使ってくださいね」「真由ちゃんがTwitterフォローしてよと言ったからフォローしてます。たまには返信してちょうだい」と一般的なファンのようなコメントだったが、次第に「君はタメ息が出るほどステキだけれど、もう優しくしない」「愛情なんていとも簡単に憎悪に変わっちゃうけれど、僕は普通にトミーさんのこと好きですよ」と、投稿内容に変化が現れはじめた。

 以降も頻繁に冨田さん宛に、自分の生活や、占いの話、書物の話題のほか、意味の分かりにくい内容の投稿も送り続けた末に、2月下旬に「あなたに見下されたこと一生忘れないから」「君の人生、誰のもの?」「トミーさんは不誠実だねぇ」などと怒りをにじませ、非難するかのようなコメントを執ように送り始めた。

 3月に入ると「もしかしてインフル?拉致監禁とかされていなければ良いのだけれど…」「まゆちゃ~ん!!!」「おはよー」「瞳を閉じればあなたが」「死にたくなった」「」などとストーカー的な内容の投稿が目立ちはじめ、膨大な数のコメントを送信。

 4月後半には「最高の嫌がらせをありがとー」「お前それでも人間か」「早く『ゴミ』返してね」と、怒りに満ちた投稿や、プレゼントの返却を求めるかのようなコメントを送り、5月に入ってからは冨田さん宛の投稿をピタリと止めていた。







記事元
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/05/22/0009107785.shtml

<アイドル刺傷>一方的に好意示す…書き込みエスカレート [芸能]

o0480068013651632603.jpg
 アイドルとして活動していた大学生が、ライブ会場近くで「ファン」の男に襲われた。刃物で刺された東京都武蔵野市の冨田真由さん(20)は意識不明の重体。男は、短文投稿サイト「ツイッター」で冨田さんへの一方的なメッセージを何度も送り、攻撃性をエスカレートさせていたとみられる。突然の事件に、ファンはショックを隠せない。

【写真特集】女性が刺された現場 殺到する報道陣

 ツイッターには、傷害容疑で現行犯逮捕された住所・職業不詳の自称・岩埼友宏容疑者(27)のものとみられる今年1月18日からの書き込みが残っていた。冨田さんに対し、連日のようにメッセージを送っていた。

 冨田さんのファンによると、冨田さんは今年2月のファンとの交流会で「前回のライブ後に男の人につきまとわれて個人情報を聞かれた。怖い」と話していたという。

 最初のものとみられる書き込みは、冨田さんのライブの感想とみられ、「楽しい時間をありがとー」「腕時計をプレゼントする意味を知っていますか? 大切に使ってくださいね」とあった。

 その後、書き込みは「好きになってもらえるように頑張ります!」などと好意を表す一方、「『腕時計』捨てたり売ったりするくらいなら返して。それは僕の『心』だ」などと要求。冨田さんから返信がないことにいらだっている様子で、「ファンを大事にしない人間なんだね」「もっと見下しばかにしてみろよ」などと表現がエスカレートしていった。

 「死にたい」「死ねないから仕方なく生きてる。なんも楽しくない」などの書き込みも繰り返し、4月28日には「そのうち(自分は)死ぬから安心してね」とのメッセージを送っていた。

 冨田さんから「執拗(しつよう)に書き込みがされている」との相談を受けた警視庁は、これらの書き込みが岩埼容疑者によるものとみられることを把握していた。

 警視庁は相談への対応に問題がなかったかを調べるとともに、事件に至った経緯を捜査している。







記事元
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160522-00000000-mai-soci&pos=2

<アイドル刺傷>「何でも一生懸命」…冨田さん [芸能]

o0480068013651632603.jpg
 21日午後5時5分ごろ、東京都小金井市本町6の雑居ビルで、武蔵野市の私立大学生、冨田真由さん(20)が男に刃物で首や胸を刺された。冨田さんは病院に運ばれたが、意識不明の重体。警視庁小金井署は住所、職業不詳の自称・岩埼友宏容疑者(27)を傷害容疑で現行犯逮捕した。同署などによると、冨田さんはアイドル・芸能活動をしていた。岩埼容疑者はファンだったとの情報があり、同庁が確認している。

【写真特集】女性が刺された現場 殺到する報道陣

 冨田さんのファンによると、冨田さんは東京都内の私立大学に通いながらアイドルとして活動し、最近はシンガー・ソングライターとしても活動していた。事件現場になった東京都小金井市のライブハウスのほか、港区や横浜市など数カ所で毎月2~3回ライブを行っていた。

 事件当日の21日もギターの弾き語りをする予定だったという。同日午後にブログを更新し「夜ライブだから、もう帰るよ」「今日のライブ、19:00スタートです。出番は21:00~になります」と書き込み、自身が出演するイベントの告知をしていた。

 冨田さんの舞台での活動などを支援していた芸能事務所代表によると、2年ほど前に事務所がプロデュースした舞台に冨田さんが出演したのをきっかけに活動を支えるようになった。事務所のホームページによると、冨田さんは長野県出身。趣味はスノーボードや音楽鑑賞、映画鑑賞など。子供向けのテレビドラマや舞台などで活動していることが紹介されている。

 代表によると、冨田さんは2週間ほど前、「シンガー・ソングライターとしてフリーで活動していきたい」と伝えてきたという。代表は「その矢先にこんなことが起きて信じられない。何にでも一生懸命で頑張り屋さんだった」と肩を落とした。

 冨田さんは、ライブ終了後にファンと交流することもあったといい、4年前からのファンという30代の会社員男性は「とてもフレンドリーで音楽活動や芝居を頑張っていた。信じたくない」と声を震わせた。







記事元
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160522-00000001-mai-soci

<アイドル刺傷>「ブログやツイッターに執拗に書き込み受けている」被害者の冨田真由さん、警察に相談 [芸能]

o0480068013651632603.jpg
 21日午後5時ごろ、東京都小金井市本町の雑居ビルで、通行人から「男が刃物で女性の首を刺している」と110番通報があった。警視庁小金井署員が駆けつけたところ、アイドル活動をしている東京都武蔵野市の大学生、冨田真由さん(20)が血を流して倒れており、病院に搬送されたが意識不明の重体。

 同署は傷害の現行犯で、冨田さんの近くにいた住所・職業不詳、岩埼(いわざき)友宏容疑者(27)を逮捕した。「刺したのは間違いない」と容疑を認めている。血の付いた折りたたみナイフが落ちており、冨田さんは首や両腕、胸など20カ所以上を刺されていた。

 現場はJR武蔵小金井駅の南西約300メートルの地点。この日は午後7時から、ビル内でファンとの交流イベントが開催される予定で、冨田さんも出演することになっていた。警視庁は岩埼容疑者が冨田さんのファンだったとみている。

 警視庁によると、冨田さんは9日、武蔵野署を訪れ、「ブログやツイッターに岩埼容疑者から執拗に書き込みを受けている」などと相談していた。同署はその後、冨田さんから「21日にコンサートがある」と連絡を受け、会場のある小金井署に、岩埼容疑者が姿を見せるなどして110番通報があった場合は対応するよう要請していたという。警視庁は対応に問題がなかったか調査する。







記事元
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160522-00000500-san-soci
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。