So-net無料ブログ作成
検索選択

【日清CM中止騒動】矢口真里が復活できない最大の理由とは [芸能]

Techinsight_20160221_235382_1.jpg
タレントの矢口真里(33)などが出演した、日清食品・カップヌードルのTVCM「OBAKA's大学に春が来た! 篇」の放送中止が4月8日に発表された。日清食品は“カップヌードルのCMに関するお詫び”として謝罪文章をカップヌードルの公式サイトに掲載。放送中止の理由は、CM内での表現が「不倫や虚偽を擁護しているように見える」などと問題視する視聴者の意見が多数寄せられ判断したという。放映開始わずか1週間の出来事だった。

 同CMは「OBAKA’s UNIVERSITY」シリーズの第1弾として製作され、内容は矢口や歌手の小林幸子(62)、音楽家・新垣隆(45)、ムツゴロウさん(80)が教員役を演じ、若者らに講義をし、学長役のビートたけし(69)が「いまだ!バカやろう!」と呼びかけるというものだ。

 その中で不倫騒動があった矢口が演じたのは、心理学部准教授役だった。「二兎を追うものは、一兎をも得ず」と力強く訴える姿に学生から「これ実体験だよね」と笑われる、という内容であった。これに批判が殺到。CMコンセプトが悪かったというよりも、不倫騒動で話題になった矢口を起用したことが最大の間違いだったと語るのは、某広告代理店関係者の女性だ。

「あれだけ世間を騒がしておいて堂々と大手企業のCMに出演していることに、反感を持つ女性は少なくありません。美人でもなくスタイルがいいわけでもない“憧れる要素ナシの女”が成功する姿には、どうにも許せないという声も聞こえてきます」

 最近では、話題になったバドミントン・桃田賢人(21)の賭博問題について「問題を起こすとなかなか這い上がれない世の中で…」と自身の不倫問題に絡めたコメントをし、「別のニュースを自分に絡めて大変さアピールしてる」と批判を受けていた矢口。実は過去にも“不倫騒動”が原因で、CMを降ろされていることがあったのだ。

■好感度の回復はもはや不可能か

 元モーニング娘。の辻希美(28)、高橋愛(29)とともに脱毛サロン・脱毛ラボのPRキャラクター「脱毛娘。」のメンバーを務めた時のこと。不倫・離婚騒動後、初のCM出演だった矢口は、撮影のために1カ月で7キロ減量するという気合の入れようだった。にも関わらず、なぜかユニット結成3ヶ月で矢口のみが突然の“卒業”発表。辻・高橋も矢口の脱退についての話題は頑なにスルーしている。

 原因は、当時発表された、“テレビで見かけるとチャンネルを変えたくなる芸能人ランキング”で矢口が1位を獲得し、それを見た関係者が判断したという。

「ある番組で、元夫・中村昌也(29)との離婚を悩んだ瞬間があると言った矢口の言い訳は、“結婚式を盛大に挙げたから”や“式の準備が大変だったから、二度と結婚式をしたくないと思った”と、相手のことではなく、自分の都合ばかり並べて明らかに反省していない様子でした。また他の番組では、騒動以後の収入をテーマに、共演していた人気女芸人から引かれるほどの高給取りであることを暴露。こんな不用意な言動ばかりでは、女性からの支持が低いのは当然でしょう」(前出の女性関係者)

 矢口の好感度回復には、まだまだ時間がかかるようだ。







記事元
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160414-98888930-dailynewsq
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

愛之助が”隠し子”にDNA鑑定を要求?藤原紀香が冷視線が浴びる深い事情 [芸能]

bunsyun_160302.jpg
「藤原が片岡を支えていけるのか疑問だ」──新婚夫婦の行く末を案じる声が、芸能関係者の間で上がり始めている。3月31日、会見を開いた藤原紀香(44)と片岡愛之助(44)だが、聞こえてくるのは後ろ向きなニュースばかりだ。

 熊切あさ美(35)との三角関係や結婚会見でみせた紀香と片岡のちぐはぐなやりとりは、たしかに周囲に不安な印象を与える要素だったが、ダメ押しとなったのは週刊文春に掲載された1本のインタビュー記事。5年前に発覚した片岡の“隠し子”について、母親が明かした衝撃の内容だ。

 記事によれば、片岡は結婚会見の翌日、弁護士を通じて「(息子の)DNA鑑定をしてくれ」と要求してきたとのことだが、これに対して母親は「息子をどうするつもりなのでしょうか」と怒りをあらわにしたのである。

■拭えぬ不誠実な印象が招く好感度の低下

 今回ばかりは片岡も黙ってはいなかった。

「事実とかけ離れた記事の内容が出ており、僕自身大変驚いております」と、報道内容に反論。火消しに動いている。

「熊切とのすったもんだを経て、やっと結婚して箔が付いたこのタイミングで隠し子が再燃するのは最低の流れ。女性にだらしがない、不誠実との印象がついてしまう。役者としては着実に力をつけ、今後を期待される存在であるだけに、いまこそ妻である紀香が上手に支えていかなければなりません。ところが、このタイミングでのDNA鑑定は紀香の意向ではないかと考えられる向きもあり、結婚会見をしてから片岡を支えるどころか振り回している印象しかない。芸能界ですら紀香を盛り立てようという機運がないのに、これで梨園が受け入れるとは想像しにくい」(芸能関係者)

 片岡がデリケートな問題と向き合っているのに対し、紀香はブログで公開した一枚の写真で世間の嘲笑を買っていた。

■不自然すぎる“自然体”という矛盾

 その写真とは、過度に修正をほどこされた“盛り写真”だ。週刊誌記者もあきれ顔で話す。

「紀香が『とあるホテルで取材』とコメントを添えてアップしたのは、春らしい黄色のワンピースを身にまとってポーズを決めた写真。これが素人目にもわかる修正っぷりで、背景の扉がグニャリと歪んでおり、明らかなフォトショップ加工でした。このお粗末な“フォトショ芸”は瞬く間に話題となり、現在は画像を差し替えています。普段からナチュラル志向を気取り、片岡と結婚会見した日のブログにも『一人の女性として自然体でいられるようになりました』と書いていただけに、言動の矛盾が失笑を買っています」(芸能プロ関係者)

 さらに紀香は、恵まれない子どもたちへのボランティア活動に尽力しているという背景もある。しかし、週刊文春が報じた母子に対する片岡の態度はその精神とは真逆のものだろう。矛盾したイメージが解消されない限り、紀香が今後何をしても冷たい視線を投げかけられてしまうのではないか。

 陣内智則(42)との離婚から7年経ち、起死回生の梨園入りを果たした紀香。だが、夫婦揃って言動の矛盾が批判されるこの窮地を、果たしてどうやって乗り越えるのだろうか。







記事元
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160414-56918137-dailynewsq
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

吉田羊が芸能界から消える日……12本のCMもジャニオタからのクレームですべて降板か!? [芸能]

吉田羊 トップ.png
 女優・吉田羊とHey!Say!JUMP・中島裕翔の、年の差20歳の熱愛疑惑が世間をにぎわせている。この交際疑惑が本当ならば、人気急上昇中の吉田が芸能界から姿を消す日も遠くはなさそうだ。

 11日発売の「週刊ポスト」(小学館)によると、中島は吉田の自宅に7連泊したということだが、ジャニーズ事務所は交際を否定し、吉田の事務所も同じく「役者仲間のひとり」として否定している。

「ジャニーズと女優の交際といえば、最近では瀧本美織とKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔が有名ですよね。藤ヶ谷の自宅に瀧本が通う姿を週刊誌に撮られて、大きな騒ぎとなりました。この交際について双方の事務所は完全否定と、今回のとまったく同じパターンです」(芸能ライター)

 この交際疑惑により、ネット上ではさまざまな「検証画像」がアップされた。おそろいのティファニーの指輪や赤いバンダナ、色違いのハットを持っていることなどの疑惑が浮上。交際は確実とウワサされるようになった。

「その後の瀧本は、目に見えて干され出しました。一番大きいものとしては2009年より続いていた『ソニー損害保険』のCM契約が、交際報道後すぐに終了になったことでしょうね。そのほかにも、内定済みだったCMも取り消しになったとのウワサもあります」(同)

 これらの背景はやはり、SMAP独立騒動などでも浮き彫りになった、ジャニーズ事務所の強い圧力が関係しているのだろうか?

「表に出ている情報だけで考えると、事務所の圧力というよりはジャニーズの熱狂的なファンからのクレームが要因で瀧本が干されたようです。CMはタレントイメージが重要なので、ジャニーズファンからソニー損害保険に『なんであんな女を使うんだ!』『見ていて不快なCMだ!』とのクレームが殺到する事態となれば、瀧本を降ろすほかないですからね」(同)

 とすると、現在CM本数12本で新たなCM女王として君臨する吉田にとっては、ジャニーズファンからのクレームは大打撃となる。

「クレームが来るのは確実でしょう。年の差カップルということから、世間では吉田が中島を誘惑して自宅に連れ込んだと批判を受けていますからね。CM降板だけで済めばまだいいほうで、今後ドラマの仕事にも悪影響が出てきてしまえば、それこそ吉田は芸能界から姿を消すことも考えられます」(同)

 遅咲きで仕事が花開き、若いイケメン彼氏もできるという輝かしい人生を謳歌している吉田は、いつまで夢を見ていられるだろうか。厳しい現実は、もうすぐそこまで迫ってきている?







記事元
http://dailynewsonline.jp/article/1115629/

吉田羊だけじゃなかった?“年下イケメン”を堂々狙う美魔女タレントたち [芸能]

吉田羊 トップ.png
 今月11日発売の『週刊ポスト』が女優の吉田羊(年齢非公表)とアイドルグループHey!Say!JUMPの中島裕翔(22)の交際を報じている。同誌によると、合鍵を持った中島が自由に吉田の自宅を出入りし、7連泊したことや、飲食店で食事をしたあと、手を繋いで歩く様子などが写真におさめられている。

 報道に対し、中島の所属事務所は「芸能界の大先輩である吉田さんに、お仕事について相談に乗っていただいたことはあるようですが、交際という事実はありません」とコメント。吉田の所属事務所も「交際はしておりません。役者仲間の1人です」と、両者ともに交際を否定しているものの、20歳差の二人が7連泊したことが話題をよんでいる。

 吉田は舞台女優としての長い下積みを経て、2014年に出演した『HERO』で一気に知名度を全国区にし、今年は『嫌な女』、『SCOOOP!』など4本の出演映画公開を控え、CMも12本と売れに売れている。

 一方、中島も負けてはいない。視聴率40%超ドラマ『半沢直樹』(TBS系)、や月9ドラマ『デート~恋とはどんなものかしら~』(フジテレビ系)など話題作に出演し、アイドルグループの一員でありながらも、演技力には定評がある。今年1月には映画『ピンクとグレー』で初主演を果たし、興行収入6億円の大ヒットを飛ばした、こちらも売れっ子俳優のひとりだ。

 吉田と中島の歳の差は約20歳。吉田は過去に「年下好き」を公言し、中島は「年上好き」であることを明かしていたため、相性はピッタリなのかもしれない。この二人にとどまらず、年上女性と年下男性の組み合わせは、芸能界でも多くいる。

■年下男子の魅力とは!?

 1組目は、DREAMS COME TRUEのボーカルで歌手の吉田美和(50)と、FUZZY CONTROLのボーカル&ギター・JUONこと鎌田樹音(31)だ。

「吉田は、映像ディレクターをしていた9歳下の前夫をガンで亡くしています。当時、吉田は食欲もなく、ふさぎ込み、毎日泣いていた。その吉田の傷を癒したのが、現在の夫だったと言われています」(音楽関係者)

 鎌田は、吉田に婿入りする形で結婚を果たした。

 2組目は、超売れっ子俳優の濱田岳(27)と、モデルの小泉深雪(37)だ。奥手の濱田が、現妻の小泉と初めて会った際、携帯番号を聞くまでに「5〜6回吐いた」というエピソードがある。

「小泉は酒にめっぽう強いのに対し、濱田は酒に弱く、緊張も相まって酔っては吐いてを繰り返したそうです。こうした必死さが母性本能をくすぐり、交際に発展したのかもしれません」(前出・関係者)

 プライベートをほとんど明かさない濱田一家だが、現在でも仲が良いことは濱田の活躍っぷりからも伺える。

 3組目は、女優の小雪(39)と、俳優の松山ケンイチ(31)だ。二人は、映画の共演で出会っているが、実は小雪は本来出演するはずだった女優が怪我をしたために代役で出演している。8歳差という年齢に、最初は弟のように見ていた小雪も、松山のアタックにほだされ交際、結婚に至った。現在では三児の子どもに恵まれている。

 他にも、女性が年上のカップル・夫婦にはグラビアアイドルのほしのあき(39)と、騎手の三浦皇成(26)が13歳差、モデルの西山茉希(30)と俳優の早乙女太一(24)の6歳差などがいる。

 交際を否定している吉田と中島だが、半同棲も囁かれていただけに、上記カップルのように結婚することもあるかもしれない。今後に注目だ。







記事元
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160413-59365455-dailynewsq
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

吉田羊の所属事務所が”ジャニーズとの交際”のみを否定するウラ事情

吉田羊 トップ.png
 先日、一部週刊誌で報じられた女優の吉田羊(年齢非公表)と、Hey!Say!JUMP中島裕翔(22)の熱愛報道。吉田羊は年齢を公開していないが40代とされており、約20歳の年の差交際に衝撃が走っている。

 スポーツ紙やワイドショーでも頻繁に取り上げられ、週刊誌の問い合わせには対応しなかったという吉田の所属事務所もコメントを発表。その内容について、番組出演者が次々にコメントしている。

 週刊誌が報じた内容は、中島が7日間吉田の自宅に宿泊したというもの。これに対して、フジテレビの『とくダネ!』が吉田の所属事務所に確認したところ、「役者仲間のひとりです。交際の事実はございません」と回答したことを4月11日放送の同番組で伝えた。

 司会を務める小倉智明(68)はこの回答を受け、「ということは、ただの役者仲間だということですね。一週間ずっと台詞の練習をしていたということで、丸く収まるんじゃないかと思います」と皮肉たっぷりにコメントしている。

 また、12日放送の『グッド!モーニング』(テレビ朝日)は、『スポーツニッポン』が知人女性の証言として、「吉田羊は男性でも女性でも友達を家に泊めることがある。男性の知り合いが連泊しても何もなかった」との内容を報じていることを紹介。アナウンサーが、「今回も何もなかったのかもですね」と進行するのをコメンテーターの中尾彬(73)が「じゃ、なんで泊まるのよ」と正論をぶつける一幕もあった。

■時間が経過するのを待つしかない!?

 苦しすぎる吉田の事務所の回答だが、交際を否定せざるをえない事情がある。芸能関係者が打ち明ける。

「吉田はマネージャーでもある社長の女性と二人三脚で、ここまできました。つまり彼女の所属先は個人事務所のようなもの。本来、大手事務所であれば他の事務所と連携して騒動の火消しが行われる。今回は相手がジャニーズということもあってか、報道されるのは吉田羊の名前が圧倒的に多い。さらに、周辺情報の後追い取材も吉田側だけ。ここでもし交際を認めるようなコメントを出せば、さらに集中砲火されるのは目に見えています。とはいえ策はない。交際していないの一点張りで、時間が経過するのを待つしかないのです」

 また、真っ向から否定できない後ろめたさもあるという。別の関係者が話をうける。

「宿泊の事実を否定しないところ見る限り、中島が吉田の自宅を連日訪れていたのは間違いないでしょう。7日間すべての写真がないから事実か怪しいとの声もありますが、週刊誌があそこまで打ち出すには確固たる証拠を持っているのは間違いない。連日、家に出入りする写真もしっかりおさえているはず。事実だからこそ、交際を否定するしかないのでしょう」

 映画にドラマ、CMにバラエティと活躍の場を広げている吉田羊。今後、この件に関して自らの口でコメントすることはあるのだろうか。その言葉に注目だ。







記事元
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160412-64643860-dailynewsq
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

ベッキー復帰にも影響か?矢口真里“日清CM中止”の破壊力 [芸能]

KrWPOuRh.jpg
 矢口真里(33)や新垣隆(45)、小林幸子(62)、ムツゴロウ(80)を抜擢、3月30日から始まったカップヌードルの新CM。パロディをふんだんに使った内容は高いクリエイティビティを評価される一方で、一部の視聴者から猛クレームが相次ぎ、4月7日をもって放送中止となった。ご存じの通り、原因は矢口真里の起用法だ。

 CMの中で矢口は心理学部准教授に扮して「二兎を追うものは一兎をも得ず」と訴え、不倫事件をパロディ化してみせた。が、いささか度が過ぎたようだ。

「数々のトガッたCMを世に出してきた日清でさえ、矢口を芸に昇華できませんでした。すでに不倫騒動から2年以上経過しているけど、それでも世間は許さないと判明してしまった。今後矢口にCMのオファーはないでしょう」(大手広告代理店社員)

 この一件は、思わぬところに余波を与えている。矢口と同じく不倫スキャンダルで世を騒がせたベッキー(32)だ。
■「そろそろいいのでは」ムードをブチ壊し
 活動休止中のベッキーとは対照的に、ゲスの極み乙女。の川谷絵音は精力的に音楽活動を行っている。川谷自身が週刊文春のインタビューに応じてベッキーを庇ったり、事務所関係者が奔走することで、世間では「散々叩かれたし、もういいのでは」という風潮ができつつあった。

 しかし矢口の一件で改めて“不倫タレント”の扱いづらさが露呈。「これでベッキー復帰は絶望的となった」と芸能関係者は語る。

「好感度の高さからCM女王として名を馳せたベッキーを、いつ復帰させるか? という動きは少なからずありました。ただ、日清の結果を見ると、話題性だけで飛びつくと大やけどすることがわかってしまった。懺悔本の出版か『しくじり先生』や『ミヤネ屋』への独占出演で禊ぎをすませてから、バラエティで徐々にならしていき、ほとぼりが冷めたところでCMへ……というのが理想型だったはず。ところが、最後の一番お金になるCMが不可能だとわかってしまった。こうなっては売り方が難しくなり、復帰はますます遠くなる。なにせ、リスクばかり高くてお金にならないのですから」

 ベッキーを擁護するつもりは毛頭ないが、たった一度の失敗で将来を断たれる社会は、それはそれで息苦しいのではないだろうか。







記事元
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160411/DailyNews_1114739.html?_p=2

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

年収1億円! ジャニーズ・中島裕翔をオトしたセレブ女優・吉田羊の“成り上がり”人生 [芸能]

吉田羊 トップ.png
目下、飛ぶ鳥を落とす勢いの女優・吉田羊に、初スキャンダルが浮上した。

 11日発売の「週刊ポスト」(小学館)が、ジャニーズグループHey!Say!JUMP・中島裕翔との“自宅愛”を報じた。

 同誌によると、このところ中島は吉田の自宅マンションに入り浸り状態で、周囲を警戒しながらも食事デートを繰り返しているという。年齢非公表の吉田だが、2人の年齢差は20歳あまり。飲食店では年上の吉田の全オゴりだったという。

 中島はHey!Say!JUMPの人気メンバーだけに、女性ファンはショックで放心状態。「早く別れろ」「熟女が手を出してんじゃねぇ!」など、吉田への誹謗中傷も飛び交っている。

「記事を読む限り、中島は完全にヒモ男。そんな彼に吉田さんはすっかりハマっていて、尽くしまくっている印象を受けます」(ワイドショー関係者)

 吉田は現在4本の出演映画公開を控え、CMも12本とノリにノッている。一方で下積み時代は長く、芽が出るまでは「マネジャーに金を借りていた」ほどの苦労人。コンパニオンのアルバイトを行っていた時期もあり、当時を知る女性によると「きっちり仕事をこなすタイプでしたが、野心家な一面も。コンパニオン仲間の1人にセレブ男性に強い子がいて、吉田さんは彼女に『いい物件の合コンあったら呼んで』と声をかけていました」という。

 それが今では自身がセレブ女性に……。スポーツ紙記者は「彼女はほぼ個人事務所の所属なので、実入りはケタ違いです。

年収1億円はくだらないでしょう。これまで苦労した分『青春を取り戻せ』ではないですが、若いアイドルに走ってしまったのかもしれません」と推察する。

 初スキャンダルが、よりによってジャニーズ帝国のアイドルということで、一部では吉田の仕事面への影響を心配する声も上がっているが、芸能プロ幹部いわく「ジャニーズも今は一連のSMAP騒動で内部はガタガタ。彼女に露骨な圧力をかけることはないだろう。むしろ中島のファン離れの方が心配だ」。

 そうなったらなったで、吉田が養ってくれそうだが……。







記事元
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160411/Cyzo_201604_1_75.html?_p=2
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

ジャニーズと熱愛の吉田羊 バレてしまった“本名&実年齢” [芸能]

吉田羊 トップ.png
女優、吉田羊(年齢非公表)の初スキャンダルが飛び出して大騒ぎになっている。

 11日発売の「週刊ポスト」(小学館)によると、吉田は3月下旬、都内のアジア料理店でイケメンと食事後、そのまま自宅に“お持ち帰り”。その男は吉田の自宅に約1週間にわたり連泊したというのだ。

 独特のミステリアスな雰囲気で人気急上昇中の美人女優がゲットしたのがジャニーズ事務所のアイドルグループ「Hey!Say!JUMP」の中島裕翔(22)とは驚きだが、吉田にとって今回の恋愛発覚が「やっちまった」というポイントは、同誌の見出しに堂々「20歳年下」と書かれていることではないだろうか。

「これまで吉田は“いろんな役を演じられるように”との理由で『年齢非公表』にしていたのです。しかし、今回の報道で現在42歳であることがバレてしまった。でも本気で年齢を隠そうとしているわけではありません。ドラマ『HERO』でブレークするちょっと前のプロフィルにはキチンと年齢を入れていたし、今でもネットで調べれば、生年月日はすぐ出てきます。また、今年1月ジュエリーベストドレッサー賞を40代部門でノミネートされた際も、マネジャーは断ろうとしたにもかかわらず、吉田の“欲しい”の一言で受賞。あっさり40代であることを明かしています。つまりネタみたいなものです」(芸能リポーター)

 実は年齢バレよりも痛い(?)のは発売中の写真誌「フライデー」が吉田の郷里の福岡・久留米を取材し、同級生の証言や小学校時代の卒業アルバムを入手して本名などを掲載していることだろう。同誌によると本名は吉田羊右子。名前は聖書の一節によるという。

 クールビューティーに人間味が増したことで、ますますトリコになるファンも多いのではないか。







記事元
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160411-08032966-a_aaac
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

ベッキーついにブチ切れた! 手記出版でゲス川谷に鉄槌

KrWPOuRh.jpg
自己保身のみを目的に、思うがままに毒を吐き続ける『ゲスの極み乙女。』のボーカル・川谷絵音(27)に対し、ベッキー(32)がついに怒りの鉄槌を下す。なんと、一連の不倫騒動の経緯を赤裸々に綴った手記を大手出版社から刊行すべく準備を進めているのだ。
 「出版化の話はベッキーが不倫騒動で休業してからすぐに出た。ところが、最初に上がってきた原稿は手記と呼ぶには程遠いレベルのもの。肝(キモ)になる不倫については3ページ程度しか書かれていなかったんです。正直、あまりのつまらなさに出版化見送りが半ば決まりかけていた」(関係者)

 スキャンダル発覚後、実家にこもり時がすべてを解決してくれることを祈り続けていたベッキー。しかし、そんな彼女を激昂させたのが、川谷が『週刊文春』(3月17日号)の取材を断りもなしに受けたことだった。
 「要は、川谷は『週刊文春』と手打ちをしたということ。今後2人のスキャンダル事件の続報があったとしても、川谷に関する致命的な報道はなされないし、川谷も自分にメリットがないと取材を受けません。実はベッキーは、まだ川谷を信じようとしていたんです。しかし、あの記事で川谷のゲスの本性にようやく気がついたというわけです」(事情通)

 川谷に対し反撃を誓ったベッキーは、テレビ出演が可能であれば条件の一つに不倫事件について話すことも承諾しているという。
 「現在、『しくじり先生』(テレビ朝日系)、『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)などが有力候補に挙がっています」(編成関係者)

 一方の川谷は、すでにこの情報に怯え始めている。
 「出版だけでなく、テレビでもベッキーの口から川谷の口説きの手口や不倫の全貌が明かされれば、アーティストとしては終わり。彼の毒舌は一方通行だから色々な憶測を生み、話題になってきたが、それはベッキーが沈黙し何も語らないことが大前提にあったからです。彼が最も恐れるファン離れが一気に加速しますよ」(関係者)

 今のベッキーに怖いものはない。







記事元
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160406/Weeklyjn_10316.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

嵐のチケット”転売規制”で空席危機?ジャニーズが抱えるジレンマとは [ジャニーズ]

E5B590.png
4月23日より行われる嵐の全国アリーナツアーで、入場時の「顔認証」が実施されることが大きな話題だ。悪質な高額転売を阻止するためには必要な措置という意見や、ファン同士の交換ができなくなったという悲鳴など反応は様々だが、根強い反対意見を押し切ってまで通したジャニーズ事務所の“真意”とは?

■関係者を凍らせた“光GENJI事件”

 顔認証制度がファンクラブ会員に告知されたのは、2月のこと。4月7日には『朝日新聞』で大々的に報じられた。入手困難な嵐のチケットは、ネットオークションサイトで数十万円もの金額で取引されており、こうした事態を解消すべくジャニーズサイドも対策に乗り出したという。

「ジャニーズ事務所は転売に関して“最も厳しい事務所”として昔から知られています。光GENJI全盛期の話ですが、ある有名プロダクション幹部が好座席のチケットを2枚プレゼントされたことがありました。ところが、光GENJIに興味もなかったその幹部は、チケットを都内の金券ショップに売ってしまったんです。するとジャニーズ事務所は、そのチケットを手に入れた上に通し番号から、幹部が転売を行ったことまで突き止めた。その後、その幹部にチケットは一切回ってこなくなったという話です」(芸能プロ関係者)

 ひとりでも多くのファンを会場に……と考えるのは、主催者側として当然の配慮。だが、20代のジャニーズファン女性は転売チケットを購入することについて「正攻法ではどうやっても手に入らないから」と話す。チケット抽選は基本的にファンクラブ会員しか参加できないが、その倍率は“宝くじ並”とまで言われる。

「私の周りでは、家族や友人、またその友人を会員にさせて、1人で20口以上抽選に応募する人も多い。それでも都内など大都市の公演は全滅するケースばかり。最近はTwitter上で徒党を組んで、どうにか希望チケットを融通しあうサークルもたくさんあります」(前出のファン)

 止まらないチケットのプレミア化。だが、宿泊施設の確保が困難な公演場所ともなると、会場の“空席”が目立つケースもある。

 前出の20代ファンが語る。

「ネット上で“空席祭り”と騒がれたハワイ公演や、宮城県の復興支援コンサートなんかでも、実際に空席が目立っていました」

 高額転売の大半は、業者や反社会的勢力によるものという見方もあるだけに、これらの是正は急務だろう。ただ、顔認証の徹底化によって、嵐の“勲章”がひとつ失われるという可能性も。

「現状200万人近いと言われるファンクラブ会員ですが、顔認証が確立されればチケット入手のためだけに利用していた“半・幽霊”会員が、一斉に引くこととなる。数字にこだわるジャニーズ事務所ですが、『地方では空席祭り』というファンの絶対数が明らかになってしまうのは、避けたいところでは」(週刊誌記者)

 “ファンクラブ激減”という目はあるのか? 嵐ファンのみならず、業界中の注目が集まっている。









記事元
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160408-45051881-dailynewsq
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。